焼き肉を食べてきた。

なんだかよくわからない会社の面子で焼き肉を食べてきました。もちろん、ロイとレウさんはもちろんお留守番。

生でも食べられてしまうおいしいお肉。近江牛だったっけ。

うん、不思議とこの写真ではすごくまずそうに見えるね。携帯(W42S)の写真だから仕方がない!

この焼き肉屋は水道橋にあるのですが、そこそこ値段がします。何人で行ったかはちょっと記憶にない(ビールしこたま飲んだからか) のですが、最高額は25万円。これ、焼き肉の値段じゃねえです。
ただ、味はひっじょーにいい!舌のうえで「とろり」と、まるでとろけるような甘みのある肉で、ぼくが知っているなかでは一番の焼き肉屋です。これまでに3~4回ほど行っているのですが、いつ来てもおいしいものはおいしい。ちなみに今回は15人で行って、約10万円となりました。一人頭六千円と少しなので若干安くついたかもしれない。あらかじめ幹事さんが予約していた肉のなかには「骨付きカルビ」があったので、各テーブルで食べ終わった残骸を回収、レウさんのおみやげにすることにしました。

もちろんビールやらの酒類もあるわけですが、あまり飲んでしまうと家に帰ってからレウさんの散歩に行けなくなってしまうのでビールを一杯のみ。といっても、ぼくはとてもお酒に弱いのでビール一杯ぐらいで丁度いい感じに酔っぱらいます。安い男よね。

おビール

さて、今回のように外出する際には、レウさんをあまりケージに長時間閉じこめたくないのでケージには入れずに家を出ます。この留守番期間中、レウさんはありとあらゆる手段をもって、ものの破壊や食物の奪取を図ってくださるおかげで、家に帰るとたいていゴミ箱がひっくりかえっていたり、三ドア冷蔵庫がすべてフル・オープン状態になっていたりと、さんざんな目に遭うことがたいそう多いのですが……。

ある程度覚悟し、家のドアを開けたところ…… 今日は最高!なにも、いっさい散らかっていない!えらい!!

ご褒美に持ち帰った「近江牛骨付きカルビの骨」をあげたところ、たいそう気に入っていただけたご様子。ものすごい勢いでケージに閉じこもってバリボリ食べておりました。あまり頻繁に行くことはできないけれど、また行く機会があったら、持ち帰ってあげることにしようっと。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。