無線LAN奮闘記 ~すでに死んでいた編~

WindowsVistaに移行して、はや二週間。やっと、それっぽく使えないハードウェアが出てきてしまった(いままで繋いでいなかった)

■ ソフトウェアアクセスポイントとしても利用可能(ニンテンドーDS Wi-Fiコネクション)

APモード、XLink Kaiモードは現時点ではVista未対応です。

PSP Xlink Modeを搭載!!筐体は持ち運びに便利なスティック型を採用:PLANEX:GW-US54Mini:製品特徴 (2007-08-03)

我が家にあるWiiとNintendoDSとPSPを電子の海(インターネット)に接続するために購入していた、Planex社製の「GW-US54Mini」。

アクセスポイント機能はVistaにはもれなく対応していないため、死亡確定。公式サイト上には「現時点では未対応」と書いているものの、現時点っていつの話よ? 職業柄か、この手の適当な記載はひっじょーに腹が立つ。

問い合わせ窓口も非常に難解な作りになっていて、どうやら電話でのサポート・センターは用意していないみたい。製品の値段もせいぜい三千円といったところだから、Vistaの対応はあまり期待しない方がいいかもしれない。

値段が安かったとはいえ、まだ二・三回しか使っていないんので若干のダメージ。とはいえ、今更XPに戻るのはめんどくさいし。

どうやら、この手のUSBタイプの製品でアクセスポイント機能がVistaに対応しているものはないようです。未だなお少数派のVISTAerの皆さんは、お気をつけください ;-)

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。