タミフルパワー

さすがに昼からぐうたら寝まくっているので、妙な時間にも起きるってもんです。

タミフルが効きつつあるのか、熱がじりじりと下がってきました。ひとまず一時期は39度に突入していた体温計も、37度後半に落ち着きつつあるのがうれしい。鎮痛剤もろもろも効いてくれているのか、思ったよりも身体は楽です。

タミフルはインフルエンザ発症から、48時間以内に投与しないと効果が薄いそうですが、具体的にどのタイミングで「発症」と定義づけるのでしょうか。やはり熱が上がり始めたタイミングからなのかしら。

このまま、というよりもなんとか今日中には最低限熱は下がってもらわないと困ります。なんせ明日は SPI 試験だからNe!

といいますか、物心ついてからはじめてインフルエンザにかかった気がしますよ、ぼく。

    • Mocel
    • 2008年 2月 21日 12:12am

    インフルエンザと診断されて熱が 39 度とか出たなら、抵抗力がある普通の人は安静にして水分とかちゃんと摂ってるだけで徐々に治まってくるものです。薬はあんまり関係ないです(笑)。
    軽視はできませんが、元々インフルエンザはそういう病気です。老人や子供ならともかく、大の大人が普通に罹る伝染力の強いウィルスで致死率高いものだったら人類存亡の危機。

    • Newf
    • 2008年 2月 21日 8:30am

    コメントどうも!

    結局のところ、タミフル飲んでも五日寝込む予定が三日になる程度のものらしいですね。まだ菌をバラまいているはずなので、職場でマスクは外せませんが、回復をよろこびたい。

    断食ダイエット(野菜ジュースしか飲まない)に挑戦中だったのが、罹った原因なのやもというか、きっとそうなんでしょう。

  1. トラックバックはまだありません。