レウさんにかかる費用をあらためて考えてみる

アニコム損保がペットとの暮らしでかかる費用のアンケート調査結果を発表していました。うーん、これはなかなか興味深い。

アニコム損害保険株式会社(東京都新宿区 代表取締役:小森伸昭)が、ペットにかかる 費用に関してアンケート調査を行ったところ、約半数の飼い主が、年間10万円以上をペットのためにかけていることがわかりました。

最も費用がかかる項目は、1位が「フード、おやつ代」で、以下2位が「病気、ケガの治療費」、3位「カット、トリミング代」、4位「ワクチン、フィラリア、健康診断等の予防費用」と続き、ペットの健康、衛生面に費用をかける飼い主の多いことがわかります。 テディベアカットで人気のトイ・プードルの場合には、72%の飼い主が、「カット・トリミング代」にもっとも費用がかかると答えていることも、興味深い結果といえるでしょう。

ペットにかかる費用、年間10万円以上が約半数/アニコム損害保険株式会社 (2008-02-01)

ぼく自身、これまであまり月々にいくらかかるかといったことを考えないようにしていませんでした。この計画性のなさがぼく自身を形作っていると言っても過言ではありません。だって恐ろしいですもの、ねえ。

きちんと自分の収入から「大丈夫!」と考えてはいたものの、やはり予想だにしていなかったことはあるわけでして。あらためて計算してみることにしましょう。

名目 費用 コメント
フード類 8,000 おやつはあまり買いません。
フードが安いのは並行輸入品のため。月で15.9kg. Wah!!
ペットシーツ 2,500 ペットシーツジプシー。様々なところのものを試しています。 ((そのうちレビューしたい))
だいたい二ヶ月に一度購入するかんじ。
予防接種類 1,500 フィラリア予防(3-12月)、狂犬病予防、ワクチンの月額平均
通院費用 2,000 股関節形成不全の検査費用の月額平均
病気知らずなので助かります。
トリミング 1,900 シャンプー、トリミング代の月額平均。
年に一度お店でシャンプー、二度ほどおしり周りの簡単なカットとか。
雑費 1,000 シャンプー、おもちゃなどの消耗・嗜好(?)品
合計 19,400 あれ、意外と使ってるのか……?

個人的にはちょっと思ったよりもかかってる気がしないでもない結果になってしまいましたが、大型犬にしてはそんなにかかってませんね。せいぜいあまりお金のかからない趣味といったところですね。ぼくは他に趣味らしい趣味もない(強いてあげるなら、ヘッドホン収集。PC なんかは一度買うと、そう買い換えるものでもありませんしね)ので、大きな負担にはなっていません。

病院代は半年に一度の検査だけなら6,000円ほどで済んでいるのですが、たまに複数枚レントゲンを撮影する際などに費用が掛かっちゃいます。

ちなみにほとんどが通販です。ペットシーツ300枚とか買って帰るのは車のないぼくからすると自殺行為ですし、なんせ通販のほうが安い!ただし、質の悪いものもあるので、未だに様々なところのペットシーツを試しています(最強は、ユニチャームのスーパーデオシーツなんでしょうけれど)。

しかし、うーん。

削れるような無駄もないですし、当分はこんな感じなんでしょう。大きな病気にかかってしまったときのことを考えるて、ペット保険への加入を考えているので、将来的にはこれに保険料が上乗せされるかもしれない……といったところ。

けちらないでよね!

もっと美容にお金をかけなさいよね!

さて、 皆様のお宅ではいかがなものでしょーか。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。