脱メタボ弁当 その2

仕事帰りにサークルKサンクスに立ち寄ったところ、前回の「鶏肉とカシューナッツの辛味仕立て弁当」とはまた違う「豚しょうが焼き弁当(二色ご飯) 」が新発売になっていました。このお弁当も AllAbout との企画物のようです。

まるで豚が引き寄せられるかのような食材……これは同じ豚として心して食さねばならんということで、逸る(躍動する)腹の肉を押さえつつも早速購入してみました。

豚しょうが焼き弁当(二色ご飯)

ビタミンを含んだ「豚肉」と、食物繊維を含んだ「人参」「もやし」「キャベツ」などを使用した「豚しょうが焼き」をメインに盛付、さらに「ブロッコリー・人参のコンソメ煮」「パンプキンサラダ」などをバランスよく盛り付けました。ご飯は赤米入りご飯と野沢菜ご飯です。

今回も実に低カロリー。

肉も食えて、一食で 500kcal を下回るというのは実に驚き。これよりもっと小さなお弁当でも、500kcal は上回っているのが多いですしね。やはり何よりも野菜が多いのが嬉しい。一人暮らしをしていると、どうしても食のバランスが崩れがちになってしまい、圧倒的に野菜を欠いてしまうことが多いのです。野菜が多いお弁当は大歓迎!

豚しょうが焼き弁当(二色ご飯) いただきます。

実際に食べてみても、豚のしょうが焼きは他社のお弁当ではベトベトしているものが多いなか、実にしつこくない味。それぞれの野菜と、赤米入りのご飯と野沢菜入りのご飯も実にいい味をしています。

この「THINK BODY」企画のお弁当、低カロリーなくせにそこそこボリューム(じっくり噛んで食べれば、豚なぼくでもおなかいっぱいです)もありますし、味もいい。そのうえ食のバランスも取れているわけですから、本当にオススメできます。

コンビニ弁当が主食となっているぼくとしても、ちょっとこのシリーズに匹敵するコンビニ弁当は思い浮かびません。近くにサークルKサンクスがあるなら、騙されたとでも思って一度食べてみてください。

ごちそうさまでした! 次はなんだろー。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。