脱メタボ弁当

さきほどの記事を投稿した後、「豚よ。なにをスマした記事を書いておる。所詮お前は社会という歯車に挟まれ、もがき苦しみ、無様な悲鳴をあげる豚なのだから。ほれ、ブヒヒと鳴いてみるがよい」と、心の博士からの声が聞こえてしまいましたので、豚は豚らしい記事を書いてみようと思います。

ところで世間一般では「メタボ」なる単語が流行っておるようですが、きれいな単語でごまかしているようにしか思えないぼく。ここは自分を追い込むためにも、あえて「豚」表記にこだわっていきたい所存です。

結局、豚になる原因は食生活だと思うんですよね。

ぼくなんかは、これでも一日合計で二時間近くウォーキング(レウさんの散歩)しているというのに豚ですから。ガッツリ食べて、バランスも考えていないからこそブヒヒと、腹の肉がほくそ笑むのでしょう。くそったれめが!

さて、そんななか、コンビニ「サークルKサンクス」で、脱メタボを題材にしたお弁当が販売されていたようです。というか教えてもらいました。なんと AllAbout とのコラボ商品。

コラボ弁当

こりゃガッツリと食べてみるしかないな!と歩いて五分のご近所さんであるところのサークルKサンクスに行ってご購入。

鶏肉とカシューナッツの辛味仕立て弁当 手巻おにぎり(牛ごぼう仕立て)

お前おにぎりまで食うのか!という感じがしないでもないですが、なんとこれで合計 459+154 で 613 カロリーなわけですから、すごい。実際にモリモリとゆっくり噛んで食べてみたところ、正直おにぎりは普通のおにぎりです。

ですが、コラボ弁当のほうはかなり美味い!

コンビニ弁当といえば、こういった低カロリー商品はあまりおいしくないという個人的な嗜好から、安っぽいチキンカツ弁当だったり、ハンバーグっぽい弁当だとかの高カロリーなものばかり選んで食べていた(だから豚なんだ)わけですが、これなら十分合格点というか、ちょくちょく食べたいぐらいの仕上がりです。キャンペーンといわず定番にしてくんないかな。

このお弁当、そこそこ売れているのか、入荷量が少なかったのかはわかりませんが、ぼくが手に取ったのが最後のひとつでした。でも、このお弁当のすぐ下の棚に「凄盛」 な弁当(1,160カロリー)を置くのは、なんか間違っている気がしないでもありません。

とにかくカロリーも控えめで味もイケてるということで、ひじょーにオススメできるコンビニ弁当です。

まるで工作員のような投稿になってしまいましたが、実においしくいただきました。ごちそうさま!

    • サクサク
    • 2008年 2月 8日 1:34am

    よう!豚野朗!

    • Newf
    • 2008年 2月 8日 5:56am

    ブヒ(なんだと)!

  1. よう、豚!
    3食ちゃんと食って、夜は炭水化物を抜けよ!

    • Newf
    • 2008年 2月 8日 11:12am

    ブヒヒ、ブヒ…(君ら容赦ないな……)。

  1. トラックバックはまだありません。