新しいものに飛びつくのは危険なんだと、久しぶりに思い出しました。

ちゃんと取ってて良かったデータベースのバックアップ。

2.5 RC1

少々血迷って WordPress 2.5 RC1 にアップデートしてみたのですが、ウリのはずの新ビジュアルリッチエディタが有効にならないわ(ローカル環境じゃ大丈夫だったのになあ)、愛用しているプラグインがまだ使えないわ(特にタグ系が全滅)で、こりゃまだ使いものにならんワイと、すごすごと 2.3 に帰って参りました。

ビジュアルリッチエディタさえきちんと使えれば、だましだまし使っていたような気もしますが、一時間ほど格闘してみても何故利用できないのかがさっぱり不明。ユーザー側で利用するように設定していますし、プラグインをすべて停止しても状況変わらず。2.5 RC1 をインストールするうえで、wp-include, wp-admin らはすべて削除したうえでアップロードもしていたので、正直お手上げです。ウーン、正式版でも直らなかったらどうしよう。

なぜか切り替えできないナゾエディタ

愛用しているプラグインが使えない 2.5 環境から、こうして 2.3 に戻ってみると如何に様々なプラグインに助けられているかが実感できます。もうプラグイン作者さんに足向けて眠れません。ひとまず 2.5 は愛用しているプラグインがそれぞれ対応するまでは待ちかなあ。

というわけで、これから RC1 を試そうとしている皆さん。データベースのバックアップと、2.3 環境を手元に残しておくことを忘れずに!出戻れて良かった!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。