さよなら、世田谷区

芦花公園の秋 カラッと晴れました

というわけで先週土曜日、芦花公園のドッグランにおそらく最後になるだろうと思いつつ、行って参りました。

当日コメント欄で用事があるので行かないつもりと書いていましたが、からっからに晴れた空を見ているうちに我慢できなくなってきたので、レウさんを引き連れ出発!

……。

レウさん、走りません!

なに?

なあに?

たまに思い出したように、よその子のところへ「遊びましょ!」なんて具合にドコッドコッと走って行くものの、しばらくすると「お父ちゃーん」みたいな感じでドコッドコッと戻ってきます。

そして、ドーンと体当たりをぶちかましてくるわけですが、こちらも気合いを入れて応戦せねばなりません。

「よいしょおおおおぅッ!」

後ろにいたおばさんがポツリ。

「関取のぶつかり稽古みたい」

4WDっぽい。

あんまり走らなくても喉は渇くらしい。そして水飲み場を迷惑に占有。

この写真はなんか四駆っぽい感じがしませんか? 4WD とかホワイトで書いてやりたい。

べろん

撮ってきた写真を貼り付けながら思ったのですが、これまでに他の犬との絡みのある写真って無いですね。ゼロですよ。単にアップロードしていないだけ、というわけではなくて、Picasa をほじくり返してもありません。

やっぱり他の犬が近くにいるときって、あまり気を抜けないんですよね……レウさんが、ガウガウッ!とやることはあり得ないので安心してもいいのですが、「遊びましょ!」とむぎゅっとやってしまうんじゃないかと思うと、やっぱり構えてしまって写真が撮れなかったりするのです。

この日いたのは小型犬がほとんど。

小型犬スペースではなく、普通のスペースにうじゃうじゃと小型犬がいた、ってせいもあります。別にいいっちゃあいいんですが、大型犬オーナーとしてはちょっと冷や冷やします。

一頭やたらと綺麗なバーニーズがおり、ぴしっとしつけが入っていてステキでした。やっぱり訓練に通ってるんだろうなあ。でもレウさんが近寄るとガウガウしていらっしゃいました。

ちなみにぼくはそんなにピシッとしたしつけはいらないと思っていて、呼び戻し(カム)、中断(ノー)さえできれば、あとは自由にしなさいと考えていたりします。わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい。リードを外しても、基本的には傍らにいるレウさんを見て、良い子に育ってくれたなあとしみじみ実感。

二時間ばかりドッグランでのんびりとしていたものの、時間がまだ早いこともあって、あまり色々な子とは遊べなかったのを残念に思いつつ、おそらく最後であろう芦花公園のドッグランを後にしたのでした。

へろん 楽しかったね!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。