アクセス解析を考える

あまり考えないようにしているアクセス数ですが、三連休中で割りと暇だということもあって、ちょっと真剣にレポートを読んでみることにしました。

当ウェブログではアクセス解析に「Google Analytics」を利用しています。設置方法は簡単で、アカウントを作成した後に指定の JavaScript コードを挿入するだけ。

この場合、ブラウザで JavaScript をオフにされてしまっていると、当然アクセス解析ができなくなってしまうのですが、ブラウザの JavaScript をオフにしているのはごくごくわずかなユーザですから、無視してしまっても良いレベルと言えます。このご時世、オフにしてしまっているとまともに Web サイト見られませんしね。

webaccess_11031

で、結果がこんな感じです。一日平均すると、50 セッション(接続数)というところです。

しょっぱい……しょっぱいわ!

さておき、ここ数日は更新していなかったので、当然、接続数は下がっていきます。10月に更新したのは、10/7, 10/13, 10/14,10/15,10/24,10/25,10/26 です。投稿数は計 8 件(少ない!)。

元が少ないので、顕著には表れませんが、それでも更新した日にはなんとなくグラフがもりっと上がっているように見えなくもありません。10/7 には珍しく 100 セッションを超えています。

当日のエントリは「犬小屋移転計画」。別になんてことはない、普通の日記っぽいエントリで、このページ自体への当日の閲覧数は少ない。この日は Yahoo! から「いぬのきもち保険」ワードでの検索による流入がどかっと来たことによって、この結果に繋がったようです……なんてことがすんなりと分かってしまうのが、この Google Analytics.

この Google Analytics で分かるのは、おおまかに分けると「セッション」「平均ページビュー」「平均サイト滞在時間」「新規セッション率」「直帰率」。このほかにも、どこの国からだとかどんなキーワードで検索されているのだとか、どんなブラウザだとか基本的なところは一通り分かるようになっています。

この「犬小屋にて」には、やはり検索からの流入がもっとも多く……というか、検索からの流入が大部分を占めています。検索の結果、すぐに退出することを示す「直帰率」を見てみると、76.4%が元いたサイト(この場合、Yahoo! だとか Google ですとか)に戻ってしまっているということが分かります。

直帰するということはつまり、サイト自体に魅力がなかった、必要とする情報がなかったといったことが考えられますが、満足して帰って行ったということももちろん想定できるわけですから、やはりあくまで参考までに止めるべきです。

ただし、サイト自体に魅力があるなら「どれ、他のコンテンツも読んでやるか」というアクションに当然繋がっていくわけですから、この数値を減らしていくことは重要です。

この直帰率のほかにも参考になるのが、サイト滞在時間。この時間が長ければ長いほど、もちろん単純に分かりづらいからこそ時間がかかっていることも考えられるのですが、基本的にはサイトに掲載されているコンテンツ、エントリをしっかりと読んでいただけているということです。

このサイト滞在時間を延ばしていくことも重要……といいたいところなのですが、実はこの計測はあまりアテにはなりません。ですから、長いからといって「凄い!」というところではないようです。

当ウェブログの平均滞在時間は「1:24」と、長いのか短いのかよく分からない微妙なラインとなっています。アテにはならないと言ってしまいましたが、それでもエントリをあげた日にはこの滞在時間が延びているのが見て取れますので、ああ読んでくれているんだな的なことは分かります。

人気のある記事は「いぬのきもち保険」「動物殺処分に思う」「犬の肉球が柔らかい三つの理由」「今後のペット保険を考えてみる」と出ています。この「犬の肉球が~」は明らかにひっかけで、検索されやすいタイトルを意図して付けたものですから、その効果がかなり出ています。肝心の内容はあまり気合いが入っていません。

この結果からも分かるとおり、やはりタイトルは重要です。どうでもいいタイトルが付けられているエントリは、内容に気合いが入っていても軒並みアクセス数も低くなってしまっています。読んで欲しいエントリには、いかにも検索結果から読みたくなってしまうようなタイトルを設定するといいでしょう。

あとはリピーターを増やして行くに限ります。

リピーターとは名の通り、要は一見さんではなく、後日にまた来て下さった訪問者のことですが、Google Analytics を使えば、訪問者の来訪頻度、接続数なんかが分かります。リピーターを増やして行くにはもう、頻繁な更新、充実したコンテンツが求められますので、難易度が高いですね。うーん、リピーター増やしたい(笑)

とだらだら書いてしまいましたが、Google Analytics はオススメです。ちょっと高機能すぎて取っつきにくいところもありますが、必要な情報はおおむね分かるようになっていますので、サイトを運営している方でアクセス解析をどうしようか迷っているなら、まずは一度試してみて下さい。

とりあえずレポートを見て、ぼくの課題として……

  • 更新頻度を上げる
  • 露出を増やす

と、至極当たり前なことをしなければならないということが分かってしまいました。

というのも、Yahoo, Google の二大検索エンジンからの流入以外にはブログ村からの流入が少し、他はさんざんたる有様ですので、きちんとしたエントリを書いて、他からの流入を稼いでいくことが重要だということを再確認できたからです。

というわけで過去最大級に長くなってしまったので、リピーターさんに感謝しつつ、今回はこれでお開き。

また次回お会いしましょう!でも多分、次回はありません!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。