IEIE

IE ってば不憫。

City of Internet Explorer - City of Ember
Creative Commons License photo credit: LatinSuD

7, 8 とアップデートされているというのに、Windows アップデートに乗っかってくるとまるで汚物のような扱いを受けていますよね。

先日、ようやっと IE8 が Windows アップデートで配信されるようになったようなのですが、職場では「ギャア、IE8 だ!」「絶対入れるなよ!」という状態(チェックとかで使いますし、しょうがないとはいえ)。

で、主に使っているブラウザはなにかというと、IE6

世の Web でお仕事をされている方達を今なお苦しめ続けている IE6

IE7 はタブ機能を殺しておけば、そんなに落ちたりはしなかったように思います。あんまりよく知りませんけど。IE8 なんかはちょいと使ってみた感じではレンダリングも速いし、レイアウト崩れが泣きそうなほど起きるようなこともなくて、ばっこんばっこん落ちるようなこともない。ような気がする。

じゅうぶん使い物になるレベルではあるというのに「やっぱり IE6 じゃないと危ないな!」とか、したり顔をしているのを見ると、鼻の穴からウィダーインのひとつでも馳走してやりたくなります。

まるでぼくが IE6 のせいで仕事に支障を来していているような感じになってしまいましたが、全然そんなことはありません。

ただ「新しいものがあるんだから新しいのを使おうよ!」と、片っ端から最新版をインストールしまくる人間としてつぶやいてみたのでした。ああ、職場の端末にも片っ端から IE8 をぶち込んでやりたい。

チラシの裏にでも書いとけよって話ですよね。スミマセン。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。