WP-DBManager 2.50 でエラーが発生してしまう

WordPress のデータベースバックアップや最適化を自動で行ってくれるナイスなプラグイン、「WP-DBManager」が 2.50 にアップデートされました。

が、アップデート後にはプラグイン管理画面や、WP-DBManager のオプション画面上で以下のようなエラーが表示されてしまうようです。

Your backup folder MIGHT be visible to the public

To correct this issue, move the .htaccess file from wp-content/plugins/wp-dbmanager to [Path To Backup]

[Path To Backup] 部分は WP-DBManager の DB Options から設定できる、データベースのバックアップデータの保存するディレクトリが表示されているかと思います。

エラーメッセージが表示されている状態でも、特に問題なくバックアップは行えるようなのですが、かといってエラく目立つメッセージを放置しておくのも気持ち悪いものです。

このエラーは Path To Backup で設定してあるディレクトリに、以下の内容の .htaccess をアップロードすることで回避することができます。

<files ~ ".*\..*">
order allow,deny
deny from all
</files>

  1. 「Your backup folder MIGHT be visible to the public」

    • Newf
    • 2009年 6月 23日 10:01am

    説明が不足してますね、これ。

    これは [Path To Backup] が通常ブラウザからアクセスできない場所(CORESERVER であれば Public_html 外)にあっても、メッセージが出てしまうことへの対策です。

  2. …気分良くないよね、警告色エラー出たままは WP-DBManager 2.50 でエラーが発生してしまう http://t.co/NLyrlXC via @rew_san

  1. 2010年 1月 23日
  2. 2010年 5月 7日
  3. 2010年 5月 11日
  4. 2010年 6月 30日