WP-Rakuten-Link 0.5 をリリース

WP-Rakuten-Link 0.5 をリリースしました。1.0 になる日はやってくるのでしょうか。

さて、今回のバージョンでは変更点が多くあります。スタイルシートも忘れずに更新しておいてください。

特にキャッシュファイルはフォーマットから変更されていますので、拡張子が DAT となっている旧バージョンのものはすべて使用できません。削除しちゃってください。

大きく変わった点として、商品表示のレイアウトを設定画面上から行うことができるようになりました。

Rakuten Link 0.5

設定画面のアイテム表示テンプレート内に「#ItemName#」などのタグを仕込めば、該当部分が「商品名」に置き換わって表示されます。テンプレートによっては価格を表示しないことや、データ更新日を含めないようにもできますが、設定の結果として楽天ウェブサービスの使用規約に反する可能性がありますのでご注意ください。

画像中のテンプレートが、ぼくのサイトで使用しているものです。見ていただければ何となくお分かりいただけるんじゃないでしょうか。

テンプレートの変更については、テキストエリアの下部にボタンを設けてあり、ボタンを押せばテキストエリア内にタグが挿入されます。Title 要素には簡単な説明を含めていますので、「なんだこれ?」というものにはボタンにマウスのカーソルを合わせてみてください。

テンプレートを空白にしたまま保存した場合には、これまでと同じテンプレートが読み込まれます。「なんのことかよくわからん!」場合にはそのままでも構いません。ただ、オプションの形式が一部追加・変更されている箇所がありますので、プラグインの更新後には必ず設定画面を開き、保存するようにしてください。

変更点としては以下の通りです。

  • 商品の表示に jQuery を使用しないようにした。
    問題があったとかの報告はありませんでしたが、携帯からでは読めなかったりするので。そもそもなんで jQuery で表示させていたんだろう?
  • 商品の表示部分をテンプレートで個別設定できるように変更した。
  • キャッシュのデータを XML のまま保持するようにした。(キャッシュからはデベロッパーズID 部分はマスクされます)
  • 楽天のクレジット表示を画像ではなく、文字ベースのものにした。
    他のものに変更したい場合は、rakuten-link.php の 222-224 行目を編集してください。
  • 楽天のクレジットを表示を選択画面上で選択できるようにした。
    楽天ウェブサービスの利用規約を確認のうえ、これを遵守してください。仮に ID が停止されるなどの措置を受けたとしても、当方は一切責任を持ちません。
  • 同ページ内に同一のアイテムを複数表示しようとしても表示されない不具合を修正した。
  • 細かい部分を色々と修正したりした。

WP-Rakuten-Link

そういえば、WP Super Cache なんかを使用している場合にはどうなるんだろう。都度、結果を生成して出力はしてくれませんよね。HTML で持ってた気がする。この場合は「データ更新日」と「注意文」を必ず入れておくようにしないと規約に反しますね。24 時間内に必ずキャッシュを作り直すならいいんですけど。

あ、「にゆうふの初期テンプレートがダサすぎるから、これを使え!」というのがあれば是非教えてください。ご意見やご要望についても随時。不具合の報告などもあればお願いします。

Error: Suspended

明太子食べたいなあ。

Error: Suspended

  1. 設定画面からキャッシュを消せるようにしたほうがよかったのかなあ。
    次のバージョンでは楽天ブックスに対応できるようにしたいな。

  2. ん? モバイルへの対応が先か。表示部分をもう少し柔軟にできるようにしないとダメか。

  3. New post: WP-Rakuten-Link 0.5 をリリース ( http://blog.newf.jp/2010/01/05/809/ )

    • まいける
    • 2010年 1月 9日 4:11pm

    有り難く使わせていただいております。
    このプラグインのおかげでメンテがとっても楽です。

    携帯対応されるのを、お座りでハァハァしながらしっぽ振って待ってます(笑)

    • > まいけるさん
      それは何よりです。
      携帯の対応といっても簡素なものになりますが、ある程度はできあがっているので、楽天ブックスの対応と合わせて近日にリリース予定です。ぶんぶん振りつつお待ちくださいませ。

  4. 0.6 をそのうちリリースします。

    不具合を修正して、新しい API バージョンを指定するようにし、管理画面のコードを一部書き直したり、モバイルに対応していたり、楽天ブックス(とりあえず本だけ)に対応したり、設定画面からキャッシュを削除できるようにしたりだなんて変更があります。

  1. 2010年 2月 21日
  2. 2010年 2月 21日