その後のレウさん

乳腺腫瘍の手術からしばらくが経った、その後のレウさん。

まず、切除した腫瘍の検査結果からお知らせしますと、良性でした。これはつまり、今回の腫瘍が他方に転移するなどの心配はないということです。

ああ、良かった。いやもう、本当に。

前のエントリにも書きましたが、良性か悪性かはフィフティ・フィフティ。今回は賭けに勝った、幸運を引き当てることができました。

手術でお腹の毛を刈ってしまい、つんつるてんになってしまっていたお腹もほぼ元通りになりました。術後の経過も良好そのものです。抜糸もとっくに終わり、どこどこ運動しても大丈夫で、ドッグランにも行くようになっています。

ランに連れて行ったところ、四回ぐらい「あれ、痩せました?」と尋ねられたのですが、実のところ、単にお腹の毛がなくなったのでスリムに見えるだけでして。

ただし、乳腺すべてを摘出したわけではありませんので、残っている乳腺にまた腫瘍ができる可能性はゼロではありません。

むしろ、この若い年齢で腫瘍ができたことを考えると、常に気を配ってやる必要があるのでしょう。

避妊手術も終え、予防策らしい予防策はもうありません。高齢での避妊手術ではそもそも予防策としては効果も薄いとも聞きます。あとは神様の気分次第。歯がゆくありますが、今の時点でこれ以上は、ぼくにできることはありません。

再発がないかどうか、毎日お腹をなでなですること以外には。

  1. New post: その後のレウさん ( http://blog.newf.jp/?p=813 )

  2. オメです!

  1. トラックバックはまだありません。