カテゴリー : モバイル

Toy Camera が熱い

iPhone の有料アプリになってしまいますが、「Toy Camera」がとっても面白い!

どんなアプリかというと、このアプリで撮影した写真をトイカメラで撮影したような加工ができるというものなのですが、レトロかつかっこいい感じに仕上がってくれます。

どんな加工がされるのか仕上がらないとわからない点も面白いです。

アプリ自体のお値段も 230 円とお手頃。もうすっかり普通のデジカメを持ち歩かなくなっているので、しばらくはカメラ系のアプリを色々と試していきたいなと。

WordPress for iPhone を試してみる

WordPress for iPhone なるアプリを AppStore で発見したので、早速実験エントリー。

やっぱりキーボードがまだ慣れないな。

でもその場で撮影した写真や、保存してある写真を貼り付けたりもできるみたいだ。表示位置は最下部固定。

ちょっとした実況めいたことには、充分使えそう。

iPhone 3GS で撮影してみる。

幸手ドッグランにて(貸し切り状態)。

なにそれ?

おすわり状態

カメラはオートフォーカスも付いているようですし、速度も充分。マクロ撮影がないのは残念だけど、画質自体は充分実用的。糞でかいデジカメを持ち歩く必要はもう無さそう。ただシャッターがなあ。画面にタッチしないとシャッターが切れないので、そのタイミングでブレちゃうかもしれない。

割と満足しつつ、動画も撮ってみます。.mov 形式で保存されるので、Picasa ではインポートしてくれないのがちょっと残念。

YouTube Preview Image

結構綺麗! 動画自体は今のデジカメよりか、綺麗に撮れちゃってるんじゃないかなあ。YouTube にアップロードすると、残念画質になっちゃいますけどね!

iPhone を接続すると 0xE8000001 エラーが発生してしまう

幸手ドッグランから帰ってから、さっそく撮影した写真の取り込みでもするべーと iPhone を接続したところ、「不明なエラーが発生したため、iTunes はこの iPhone に接続できませんでした (0xE8000001)」というエラーが発生してしまって、iPhone を認識しなくなってしまいました。ピコンピコンとカラータイマーみたいな音も鳴ってるし。

はてな。ググってみても、これという解決方法がいまいち見あたらずに困る。

特に環境は弄っていないので、他に何か原因があるんだろうなと考えこむよりも前に、そういえば USB で eneloop を充電していたことを思い出し、電池をぶっこ抜いてみたところ……無事に認識。

単純に USB ハブが充電に食われて、正常に認識させることができなくなっていたみたい。

充電と iPhone の同期とが一緒に出来ないのはちょっと困るなあ。もうちょっとマシな USB ハブを追加すべきかなあ。

さっそく Vista 様が Advanced/W-ZERO3[es] を認識なさらない。

どうやらファイルの同期や転送には、Windows Mobile デバイスセンターを使用するらしいことが分かったので、さっそく USB ケーブルを刺してみることにした、Advanced/W-ZERO3[es](以降はアドエス)。

うんともすんとも言わない。

クソったれ!と Windows Vista を攻めても仕方がなく、ESET Smart Security のファイアウォールに原因があることがわかりました。NOD32 に色々と付いてしまったバージョンです。どうしようもないぐらいにだっさいパッケージで有名かもしれません。

これ、なにげにトラブル多い気がするんですよね……利用者がそもそも少ないのか、Google 先生に尋ねてみてもさっぱり出てこないので、色々と調べてみることにしてみました。

まずログを見てみると、どうやら「Microsoft Windows Mobile Remote Adapter」 のUDP通信をすべて切って捨てているのが原因の様子。

2008/02/09 22:49:27 使用されたルールが見つかりません 169.254.2.2:5353 169.254.2.2:5353 UDP C:\Program Files\Bonjour\mDNSResponder.exe NT AUTHORITY\SYSTEM

うん。Bonjour さんさえどうにかできれば、解決しそうな気はする。

フィルタリングモードを「自動」から「対話モード」に切り替えて、思わず唸りたくなるほどの『許可する』ウィンドウの山々と戦いつつ、Bonjour Service の mDNSResponder.exe の通信を許可してあげたタイミングで接続に成功。

このまま運用していくとなると、日々うっとうしい早く許可しろよウィンドウに悩まされ続けることになるので、さすがにこれはない。やっぱり適当な「自動」モードに戻したい。

普通ならここで、じゃあこのアプリを除外指定して~となるんですが、この ESET はそれができないという神仕様なので、このまま「対話モード」にしておくしかなさそうです。おとなしくウィルスバスターとかにしとこうかな……。

Advanced/W-ZERO3[es] を購入してしまった

前々から気になってはいたものの、どうもふんぎりが付かなかったのですが、WILLCOM のサイトで Advanced/W-ZERO3[es] が無料かつ紹介キャンペーンでキャッシュバックなんてものをやっていたこともあり、思い切って購入してみることにしてみました。

W-ZERO3[es]

思っていたよりも各種動作はキビキビ。

これで PHS → 携帯 → PHS → 携帯 → PHS という妙な遍歴に……。今契約している au は違約金が取られてしまいますが、転職活動が終わったらポイッと解約してしまう予定です。

でもこれってどうやってソフト入れたりするんだろう。正直どんなことができるのかがまだまだ分かっていないのですが、カスタマイズするにあたり、MicroSD が無いととりあえずダメなのかな。

ちょっと色々と調べてみることにします。履歴書とかも書き終わったしね!