カテゴリー : 雑記

アフィリエイトでウハウハ、そう思っていた時期もありました。

レウさんの手術代の足しにでも、と思いながらもぺたぺたとアフィリエイトを貼っていたりするこのウェブログですが、二束三文どころか未だに Google Adsense 様から小切手が送られてきたことがなかったりと全くもって儲かっていません。一記事あたり数セントなんじゃないでしょうか。それほどまでにぼくの書く文章は価値がないのかと少しへこんでしまいます。

いま勤めてる会社は広告収入で儲かってるんだけどなあ。結局のところ、書いてある記事を元に広告が生成されるから、実におもしろくなさそうなものばかりが掲載されてしまうという悪循環に陥っているわけなんですよね。

「犬小屋を買うなら……」とかですとか。

ちょっとニッチすぎやしませんか?

最近は「ペット可マンション特集」とかになってるんですが、そんなに引っ越しに興味があるひとって多くはないと思うんです。こう……もっとウハウハな感じでひとつお願いしますよ、Google さん。

あ、この間 M&N のペットシーツがひとつ売れました。ヤッター!

楽天ポイントはもれなくレウさんのフード代としてありがたーく利用させてもらいます。

スーパーレウ号

もう引っ越しすることが半分決まってしまっており、駐車場も借りることにしたのであこがれのマイカー(笑)をついぞ契約してしまいました。

スピードなんかは二の次三の次、とにかくレウさんを運べる車体!そして維持費がお安いこと!が至上命題としてあったわけなので、車種は平成11年式のホンダ「ライフ(JB1)」です。ワゴンRなんかを選ばなかったのは、ぼくが昔から大のホンダ党だからです。

もちろん、ばっりばりの中古車です。でも走行距離が六千キロで、ほっとんど新車なのです。そして車の名前はもう決まっています。「スーパーレウ号」です。かっこいいなあ!

まだまだ納車は先の話なのですが、ぼくは原付、中型自動二輪、大型自動二輪の免許は持っているものの、もう十年近く運転していないこともあって、ペーパードライバーと化しております。特に普通車(軽ですが)で公道を走ったことは数えるほどしかなく、少し不安なところもあるのです……。うーん、狭苦しい関東できちんと運転できるのでしょうか。

特に駐車が大の苦手で、教習所時代にも補習を食らった覚えが……。

どうかぼくが事故って、かわいいこの子たちが路頭に迷わないように祈ってやってください。でもこれで、やっとレウさんを色々なところに連れて行ってあげられる。温泉なんかも一緒に入りたいなあ。もう夢がふくらみまくりです。

なにはともあれ……ステッカーチューンですね!どんなステッカー作ってもらおうかしら!

犬の話

犬の話」(角川文庫)、読了。

Amazon のレビューでは「泣ける話が満載!」とあったので、ウィッシュリストに入れたままにしていた本でした。今回ついでがあったのでえいやと購入し、風呂に入りながら一気に読んでしまったのですが……うーん、泣ける話が満載というわけではありませんでした。でもさくさくと読み切ってしまえたので、けっしてつまらない本ではないということは言っておきます。

いろいろな犬と名文家たちの話を読んでいて思ったのが、ぼくが犬好きになったきっかけは……はて。なんだったんだろう?ということ。

思い返してみればこれで犬が好きになった、なんて出来事があったというわけでもなく、物心が付いた頃から当然のように犬が好きだったような気がします。犬を怖がる人は幼少の頃に追いかけられたり、噛みつかれたりといった出来事があるのでしょうが、好きなひとにはどういうきっかけがあったのでしょう。

単にかわいいと思ったから?

ありそうですが、ぼくは「かわいい物好き」というわけでもありません。ここまでの犬好きになるには、うん、ちょっと弱い。父と母もとりたてて大の動物好きというわけでもありません。ただ幼少のみぎり、幾度となく動物園に連れて行ってもらった覚えはあるので、動物が好きになったきっかけはやはりこういったことにあるんでしょうね。

ああ、でも決定的に犬が好きになってしまったのは、「一生のお願い」と称して小学五年生のクリスマスにねだって買ってもらった「ロビン」(ミニチュアダックスフンド)のおかげなのでしょう。お小遣いはなくてもいい、散歩も毎日行くし、世話だってきちんとする、もちろん家の仕事も手伝うから―なんてテンプレートどおりのおねだりをして、結局どれもろくずっぽ守りませんでした。

ロビンさん

ちなみにその翌年には「最後の一生のお願い」として、テレビのついたスーパーファミコンをおねだりした覚えがあります。

実にクソガキです。

そのロビンさんは十七歳で眠るように亡くなったと母から聞かされました。残念なことに死に目には立ち会えませんでしたが、自分でも驚くほどにぼろぼろ、ぼろぼろと泣いた覚えがあります。しかも職場で。

我が家のレウさんもあと三ヶ月もしないうちに三歳になります。

ニューファンドランドの寿命は 8~10歳と言われていて、たったこれだけの寿命どおりにしか生きられないとすれば、もう彼女は三分の一ほどを生きていることになってしまいます。

まだまだ、本当にまだまだ遠い先の話で、こんなことを考えている暇があるのなら、その分だけ可愛がってあげればいいのですが、時折このことを考えてはとてもとても怖くなります。

ニューファンの寿命はどうしてこんなにも短いのだろう。賢くて、優しい犬だというのに、与えられた期間は他のそれと比べて驚くほどに短い。もしも神様なんてのがいるとしたら、あまりに良い子すぎるこの子らを長い間手放したくないがために、こんなことになってしまっているんだろうと思ったりしてしまうわけです。

ああ、先日ゲットしたビールを飲みながら、適当にぱしぱしとキーボードを叩いていたら、やたらと長い割には実のない内容になってしまいました。読みにくい内容になっていると思いますので、どうぞ適当に読み飛ばしてやってください。まあ、でも。たまにはこんな投稿もいいでしょう、と開き直ってみます。

願わくば。

大きくて、よだれを垂れていて、ご飯が大好きで、ふかふかで、呼ぶとにこにこしながら飛ぶようにやってくるこの子との日々が、一日でも長く続きますように。

フライドチキンとサークルKサンクス

我が家から徒歩五分程度の場所に、サークルKサンクスがあります。

以前、記事にした「脱メタボ弁当」なんかはここで購入したわけなのですが、今日も帰宅途中に立ち寄って、弁当、野菜ジュース、総菜パンを買い求めたついでにフライドチキンを購入(豚への一歩)。

レンジでチンとしてもらってから、帰宅してビニール袋をあさってみると、ないではないですか。フライドチキンが! しかもレシートもらえてない。

これが一度だけならば、「ああ……こういうこともあるよね」で片付けるのですが、これで三度目です。たかが 155 円されど 155 円。雨の降る中、これだけを取りに行くというのも馬鹿らしくもあり、かといって泣き寝入りするのはお互いの為になるまいということで、本社のお問い合わせフォームにぶちぶちと苦情を入れてみることにしました。

今し方送ったばかりなので、当たり前ですがまだ返信は届いておりません。おそらく週明けになるのでしょうが、サークルKサンクスがどういう対応をしてくれるのか、ちょっと楽しみであります。

予想:「再発防止に努めます、このたびは申し訳ございませんでした」の謝罪で終了。失われた 155 円。

って、あらやだ。二回続けて文句たれてる投稿ですヨ。

いや、もっと他に書くことがあるんですが、なかなかいい写真が撮れないもので、放置してしまってるんですよね。ネタはあるんだ、ネタは!

どうなってんだ、佐川急便

早く届かないかなーともやもやしながら待っていた、午前中配達指定のお荷物。

届かないうちに午後になりおったわ! ということで、送り状の番号と配達会社を聞いてみたところ、案の定、佐川急便でした。遅れてるだけならいいんだがと思い、Web の荷物追跡で調べてみると……「配達は終了致しました。」。

えっ?

知らないうちに受け取っていた?!

……もしかして途中徒歩20秒のところにある自販機にお茶を買いに行った隙に気づかれることなく宅配されていたというのか!と思い、念のためにポストを確認してみても、不在通知も入ってない。むうッ。ググってみたところ、たまにあることのようです。

ちょっとイラッとしながらも佐川急便に確認を取ってみると、やはり手違いであることを告げられたはいいものの、午前指定ということはすっかり忘れられていた始末。うおーい!うおおおおい!!

宅配業者さんには常日頃からお世話になっているので、あんまり文句を言ったりすると罰があたるってものなのですが、急いでるときに限ってこうなんですよね。ふんとにもう。

すごい雨

東京都内はここ数日雨続きで、雨が降らない日がないってくらいに雨が降っています。ゲリラ豪雨とかなんとか、色々と騒がれていますね。雷もビッシャンビッシャン鳴りまくっています。

今なんかはそれはもう凄い勢いで雷が鳴りまくっているようなのですが、我が家のレウさんはというと無反応。普通にヘソ天で爆睡中です。この子はもしかしなくても、アホな子なのかもしれない。

そんなレウさんですが、これまでに一度だけ恐怖に脅えおののく反応を見せたことがあります。

それはなんだったかと言うと、商店街の祭りに来ていた「ブラジルサンバの格好をしたお姉さん+太鼓」でした。

Gay Pride Amsterdam 2008
Creative Commons License photo credit: FaceMePLS

サンバなお姉さんの姿を見るや否や、しっぽをしゅーんと股の間に挟み込んで、必死な形相で逃げだそうとする始末。

のんびり 怖いものぐらいあるわよ。

周りの人からはあまりの豹変っぷりにクスクスと笑われるし、それはもう気まずいものでした。やはりクジャク的なあの風貌を見て、威嚇されてると思ったんでしょうかネ。

すっかり更新が途絶えてしまったのですが……

別にこのブログのことを忘れていたわけではないのです。

新しい職場でうんにゃかうんにゃかしているうちに、前職で休職の原因になったものがのっそりとご復活なさいまして、転職後わずか二ヶ月という情けない期間で休職してしまうことに……。

これはクビだろうなあと、どうしたものか(主に人生的な意味で)と頭を悩ませていたところ、しっかり休んでね!と、割と暖かい対応をしていただくことになりました。普通はクビですよ、クビ。

よって、またもやぼくは絶賛休職中なわけです。ここ数日は割と気分も楽で、何を思い悩んでいたんだ自分よと言いたくなるぐらいの状況にあるわけです。今度こそきっちり治して、社会人として更正したい。ゆっくりしていってね!

レウさんはといえば、無事にヒートも終えて元気にやっています。

手術台をがっつり貯めなければならんというのに、ぼくがこう休職やらをしていてはさっぱり先立つものが貯まりません。なんとかせにゃ。

転職サイトより

お仕事紹介のメールが来ていました。今更遅いわ!とボヤきながら見ていたところ、天地が逆さになったような衝撃を受けてしまった。

前職はゲーム業界の片隅でちんたらやっていたわけなので、当然来ているメールもゲーム業界関連のものでした。ゲーム業界はやれ次世代ゲーム機とか何やらでエラい騒ぎになっていたのもずいぶん昔の話になりますね。さて、いったいどんな企業がネットワークゲーム運営のスペシャリスト(自称)たるぼくに目を付けたのでしょう。

扱っているゲームはPlayStation、NintendoDS、DreamCast、Mobile等です

うん、なるほど?

(つд⊂)ゴシゴシ

扱っているゲームはPlayStation、NintendoDS、DreamCast、Mobile等です

(;゚ Д゚)ハァー?!

新しい職場になってからというものの

もうブログどころじゃなくなってきている気がしてきた!

自分の予想していた(聞いていた)仕事内容と実際とがここまで違うのは初めて。普通のプログラマー集団の中に何故か放り込まれてしまっているわけです。ぼくのスキルはといえばせいぜい、「なんとなく分かるかもしれない」程度のスキルしか持っていないので、早々にめげそうです。

ここが踏ん張りどころなのか……でもちょっと辛いなあ。長く勤められるイメージがここまでに沸かないのははじめてかもしれない。

ちなみに定期券は一枚でいけました。技術の進歩ってば凄いネ!

次の勤務地への旅路

ぼくの今の勤務地は新宿です。次の勤務地は恵比寿になります。ちょっとおしゃれな感じがしますね!スイーツ!

さておき、いまは小田急沿線に住んでいるので、新宿までは小田急一本でスイスーイと行くことができました。しかし恵比寿まで行こうと思うと、非情な乗り換え祭りが待ち受けています。

Bullet Train - 700 Series
photo credit: stromo

「下北沢で京王井の頭線に乗り換えて、渋谷で降りて、山手線で恵比寿まで」……。二回も乗り換えです。もちろん新宿まで出てから山手線なりで恵比寿へ、という選択もあります。ただ、それだと少し時間がかかることに。うーん。

どのみち引っ越しも考え続けているわけですから、今は時間がかかってしまうのは仕方がありません。問題なのは、この乗り換え祭りを「PASMO 一枚で行けるのか」ということ。

何枚も定期を持たなきゃいけないという事態だけは回避したい(めんどくさすぎ)のですが、はて、複数路線をまたがった定期を発行してもらえるんでしょうか。今の会社に来るまでは電車通勤とはまったくもって無縁だったので、今はただこれだけが気がかり。