カテゴリー : 雑記

風邪をひく

冬空に思う昨日の記事を投稿してから、予定どおり世田谷区は芦花公園にあるドッグランに行ってきました。

元から少し風邪っぽかったことと、冬空のもと二時間近く滞在していたのが当然悪かったのでしょう。加えてドッグランでドロドロに汚れたレウさんのシャンプーをする羽目にもなったので、見事に風邪をひいてしまったというよりも悪化してしまいました。

今日は日曜日ということもあって、近隣の病院はすべてお休み。加えて面倒くさがって銀行に行っていなかったので、財布の中には小銭で 110 円しか入っていなかったりしたわけです。

とりあえずはこの 100 円で近所の自販機からCCレモンを買ってグビグビと飲んでいるので、すでに残金 10 円しかありません。「財布にお金が入ってるから浪費が激しいに違いない説」のもと、なるべく現金を持ち歩かないようにしていた矢先にこれだ!

ばかよねー ばかよねー

愛犬との会話

一人暮らし歴が長くなるにつれて、独り言を言ってしまう癖がメキメキとついてきてしまったように思います。

ただでさえそんな状況にあったというのに、我が家にはレウさんがやって来てしまっているわけですから、自然と独り言ではなくなり、はた迷惑なことにレウさんが話し相手に収まるようになりました。

これが家でだけなら良いのですが、散歩時なんかもついつい話しかけてしまうのです。通行人から変な目つきで見られてしまうことに慣れつつある自分が、ああ、遠い。

たとえば昨晩、どういったやりとりを部屋でしたかというと、だいたいこんな感じのものです。

に:レウさん、お散歩いきたいですか?
レ:ファーン(うれしそう)
に:そうか行きたいんかー。困ったねえ、外めっちゃ寒いで。そっちは寒いん好きやろうからええけど、こっちはあかんのよー。行くの止めませんか?
レ:(椅子に座っているぼくにのしかかる)
に:やっぱり行きたいんかー。しょうがないなー、散歩いこかー。
レ:(顔をなめ回す)

割と通じているような気がしないでもありません。

もちろん文脈を理解なんてできないはずなので、所々の単語を拾って、自分に好ましいのか・好ましくないのかをこちらの表情などから判断しているのでしょうけれど、そう考えるとやっぱり犬の知能ってのは馬鹿にできません。

「いつだってどこだって、話しかけるのなんて当たり前!」なかたには、こちらのスレッドがオススメ。ぼくなんかはまだまだなんだと思い知らされました。

ペットに対して言った意味不明な言葉 その3
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/dog/1140716271/

さて、今日は一日晴れそうなので、昼食を食べたら張り切ってドッグランにでも行くことにします。 足が悪いとはいえ筋肉をつけさせる(泳がせてやりたいなあ)、維持させるためにも適度に運動させる必要もありますし、何よりも楽しそうですからね~。

風呂後

バレンタインを前日に控えて

nibosi.jpg犬・猫にチョコレートをあげてはいけませんよ。チョコレートに含まれるテオブロミンが犬にとっては毒物(体内で分解できない)で、最悪 24 時間内に死に至ることもあるそうです。

特に小型犬を飼っている皆様はお気を付けください(50g で脱水症状、興奮などの症状が出てくるそうで)。

まあとにかく世間ではバレンタインなる祭りで愚かしくも賑わっておるようなのですが、ぼくは実にそれどころではない状態です。いや、もともと関係ないんですけどね。二月十四日はニボシの日だよ!

というのも明日に面接を控えているからです。面接なんて、えー、実に約六年ぶりです。イヤだなあ。

この面接もそう大した面接ではなく、非常にユルいものだったわけです。それより前の面接も普通にすんなりと終わった記憶があり、これまでユルい面接しか経験がないのです。

ところが今エントリーしているところは一次二次三次と、回数の多い当たり前のところ。これがとにかくプレッシャーを感じてしまうわけです。

よく誤解されるのですが、ぼくは非常にあがり症で口べたでもあります。大阪生まれの人間は誰もがスラスラ喋るなんて妄想ですから! ああ、面接がチャットなら!

圧迫面接なんてされた日には、アウアウとなること請け合いです。色々とシミュレーションしてみてはいるものの、今考えていることはおそらく当日は緊張で思い出せずに詰まってしまうことでしょう。

レウさんが代わりに受けてくれれば、どんな会社だろうと一発採用間違いなしなんでしょうけどねー。この愛らしさがあれば、どんな面接官だって虜になるに違いないんですもの(親ばか)。

ばかなこと言ってんじゃないわよ

あ、ちなみにスーツは新しく作る羽目になりました。無駄な出費すぎて涙が出そう(履歴書をプリントするためにプリンターも買う羽目に……)。

十着は持っているスーツがこのまま着られなくなってしまうのは、あまりになのでこのまま脱豚計画は進めていく予定です。

お散歩コースの途中で

今朝のお散歩中、パトカーが何台も止まっているので、一体何事かと思ったらどうやら対人の事故があった様子。状況からすると、横断歩道ではないところから道路を渡ろうとして事故にあったみたい。

ただ相手側の車両は近くにないようで、交通鑑識課が謎の装置で道路を弄くっておられました(はじめて見た)。うーん、こりゃひき逃げなのかな。早朝、夜遅くには割とスピードを出す車が多い道路での事故だったから、被害者側が無事(無傷とはいかない)だといいのですが……。

皆さんもどうか交通事故にはお気を付けください(一部気をつけてもどうしようもないものもありますが)。

で、今日は祝日だということに今気がつきました。危うく出社するところだったわ!

文字を書くと言うこと

キーボードを使っているんだから叩くが正しいのか。いや、その場合はキーを叩くだし。うーん。

さておき、文章というのはしばらく書かないと、「勘」的なものがどんどんと鈍くなっていくように思います。何を書けば面白いのかがさっぱり分からなくなってくると言いますか。
ここ数日がむしゃらに投稿しているのは、文章を書く癖を取り戻しておこうという考えからだったりします。昔は毎日でも長ったらしい文章を書いていたというのに、ここ最近は文章を書くことすら少なくなってきてしまっていました。

つい先日、昔公開していたいくつかのサイト(黒歴史)のログを発掘できたので、ちょっと見てみたところ、文体はしったかめっちゃか。だけど文章に妙な勢いがあって、面白い。今のぼくにこれを書けと言われても、先に自制心が働いてしまって無理なんでしょう。つまり何が言いたいかっていうと、若さは力である、と。

えー、ここを見ていらっしゃる方は、こんなつまらない文章は実にどうでも良く、さっさと犬の写真なりを見せろよバカバカと言いたくなるのでしょうが、あいにくとデジカメの電池が切れてしまっていて、絶賛充電中なのです。とはいえ画像がないのも寂しい。Picasa2 に入っている、はじめてレウさんを撮った写真でも貼り付けてみます。

レウさんと新幹線

うん、これは実に真っ暗である。

さっぱりどんなシチュエーションなのか理解に苦しまれるだろうことから解説しておくと、レウさんを新潟まで迎えにいった帰りの新幹線の中での写真です。フラッシュを焚くわけにもいかず、座席に座ることもできない(なんせバリケン持ってましたからね)状態で、連結の扉付近の隅っこでパチリと撮ったものです。

この時は家についたものの、バリケンから出ようとしないぐらいのビビリっ子だったというのに……。 今では人を見るや否や、『こんにちはこんにちは!』で犬を見ても『こんにちはこんにちは!』な子に育ってしまいました。嗚呼。

在りし日のロイさんとレウさん

で、これが二年前の四月頃の写真です。こうして見ると、あまり大きさは変わってないように見えるんだけどなあ。

ダブルワイドなレウさんあ、やっぱりでかくなってる。

今じゃこんな段ボール箱に入るなんてあり得ないもんな!

なにか文句があって? なにか文句があって?

このふてぶてしい顔はどうよ。

[今日のご飯]
朝: コーヒー(無糖)
昼:あめ玉、コカコーラ・ゼロ
夜:鯖味噌煮定食、きつねうどん

さて、スーツが入らないわけだが。

昔、スーツで仕事をしていた時期も当然あるので、スーツを何着か持っているわけですが、先ほど試してみたところすべて入らないわけです。

……いっそ消えてしまいたい。

少し悲しい、犬と猫のお話。

Oscar

犬と猫という種族の違いを越え、二匹はとても仲が良くいつもいっしょだった。自力ではソファの上にあがれないオスカーを、体の大きなアーサーはよく手助けしていたそうである。しかし、悲しいことにこの二匹にも別れの時がやってきた。

庭に埋められた猫を連れ戻した犬 | 世界の三面記事・オモロイド (2008-02-05)

仕事でクサクサーとしているところに赫乃丈から「イイハナシダナー」と URL が送られてきたのでなんだと思ったら……。

この記事を見て、レウさんがタオルを敷いた Amazon の箱の中で静かに横たわるロイさん(うさぎのロイさんは昨年の11月ごろに「月」に帰ってしまいました。ここには書けませんでした)をぺろぺろと舐めていたことを少し思い出してしまい、不覚にも仕事中だというのに眼が潤んでしまいました。

家族がいなくなってしまうことは悲しく、それは例え種族が人間でなくともそうなのでしょう。このオスカーくんはもういなくなってしまっていることを知りつつも、そうせずにはいられなかったのではないかと考えると、これまた涙が出てしまいそうになるのです。

と、すこし悲しい話が終わったところで。

犬と猫はよく仲良くしている動画も見られますね。ニコニコ動画のアカウントが必要ですが、この動画なんかはもうタイトルどおりに殺人的に愛らしい。けして歯を当てようとしないハスキーの優しさをとても感じることのできる動画です。ぬこわん動画タグは殺人的にお勧めです。

雪道の散歩は危険すぎる。

外はなんせ一夜経ってガチガチに凍り付いた路面。

もちろんデジカメを持って撮影だなんて余裕があるはずもなく、そろそろと歩いていたというのに 「ホアッ」 と無様な声を上げながらすっ転ぶという、社会復帰一日目として上々のスタートとあいなりました。

転んだぼくを見て、レウさんは『なにを楽しそうなことをしてるの』といった眼を……ああ、そんな瞳で無様なぼくを見つめないで!Give me your love!

ひとり焼き肉

ネットリサーチのDIMSDRIVEは1月30日、焼肉に関するアンケートの結果を発表した。それによると一人で焼肉屋に行って食事をする、俗に言う「一人焼肉」をした経験がある人は12.2%に登ることが明らかになった。年齢が上がるにつれて経験者は増え、50代以上の男性では3割以上にも及んでいる(【発表リリース】)。

「一人焼肉」経験者は12.2%、50代以上の男性では3割強にも:Garbagenews.com (2008-02-02)

なんだそーですよ。

ここで公表されているグラフによれば、二十代男性でも 12.1% がひとり焼き肉を体験しているとか。さすがに女性は少なく、4.8% までガクッと落ちます。確かに女性ひとりで焼き肉ってのは、絵的にシュール過ぎる気がしないでもないです。

焼き肉はそりゃもう大好きですが、 未だにひとりでは参戦したことはありません。徒歩一分のところに焼き肉屋はあるというのに。やはりあの門構えがソロでの参加を拒んでいるように感じられるのです。しかし実際どうなんでしょう、店側からするとうっとうしい客になるのかしら?

ああ、あと「お好み焼き屋」もなんとなくひとりでは入りづらいように思います。 これも同じく徒歩一分内のところに店があるというのに!

くそ、無性に焼き肉が食べたくなってきた。今こそソロで突撃するべきなのか。こんなとき、レウさんが美少女ならと強く、そう強く思ってしまうのです。

プロテクターでバイク事故歯止め 免許試験でPR 埼玉

 オートバイの死傷事故に歯止めをかけようと、埼玉県警が「胸を守るプロテクター」の普及に取り組んでいる。ライダーは道路交通法でヘルメットを着けるよう定められているが、走行中に転倒すると、胸や腹を大けがすることも多いからだ。昨年9月からは全国に先駆けて自動二輪の運転免許試験でベスト型プロテクターの着用を義務づけ、その効果をアピールしている。

asahi.com:プロテクターでバイク事故歯止め 免許試験でPR 埼玉 – 社会 (2008-01-27)

ぼくはこれでも一応、大型二輪の免許は持っていたりします。過去、バイクパーツ屋に勤めていた時期があったりもします。そのなかでもウェア類の販売担当をしていたことがありました。

自然とバイク用のジャケットを案内したり、ヘルメットの案内をしたりするわけですが、オートバイの死傷事故でもっとも多いだろう若年層は、だいたいこういったウェアにはお金をかけてくれなかった印象があります。

でもこの記事を見ると、バイク用プロテクターの売り上げ自体は伸びているようで、ちょっと意外。コミネには行ったことないけれど、よほど売り場でプッシュしてるのか。それとも、単車乗りの年齢層が上がってきて、安全面を気にするようになってきたのか。良いヘルメット、プロテクターのついたジャケットを選ぶお客さんは、やはりそれなりの年齢の高い方が多かったように思います。

この開発中だというジャケットについて気になるのが、あくまで別に装着するタイプであること。これだと結局、邪魔くさくなってしまって、装着しなくなっちゃうのではないかな。やっぱりウェア自体にこういったプロテクターが付いているもののほうが手軽に使えますし、実際、ぼくもジャケットを選ぶ際にはプロテクターがはじめから付いているタイプのものを購入していました。 ((勧めていたのもこうしたタイプ。でも価格が高いので、どうしても敬遠されちゃう))

万が一の時には、かなり強力に身体を保護してくれるので、ジャケットを買う際には多少値が張ってでも良いものを購入したほうが良いです。と、この記事を書きながらも、バイク用のジャケットを販売しているサイトなりを見ていたのですが、最近のものの多くはプロテクターが付いているんですね。10年近く経つと、さすがに色々と変わってるなあ。

つっても、流行のビッグスクーターに乗っている人はこんなジャケットは着ないんでしょうねえ。