カテゴリー : 雑記

no music, no life

我が家にはテレビがありません。

昔からテレビを見るほうではありませんでしたし、テレビを置くスペースがあるなら、それを取っ払ってでも部屋を広くしたいと考えた、レウさんを迎えた当時のぼくはポイッと他の人にあげてしまったわけです。

ただ、やはり人の喋っている番組が恋しくなることがあります。

かといってテレビをもう一度買うのも実にアホらしい。場所を取らずに、人の喋りが聴けるものといえば……ラジオしかない! と、ラジオでも買うかと考えていた矢先に良いものを見つけました。

J-WAVEのサイトで公開されている、Windows VISTA 用のガジェット。

j-wave

最近の FM 曲ではストリーミング放送もしているようで、「ラジオ買わなくてもいけるやん」となってしまいました。ただ、いちいちサイトにアクセスして、そこから WMP が立ち上がって……なんて手順が早くもめんどくさく感じていたので、このガジェットの発見はとてもうれしい。Windows VISTA にあるサイドバーに常駐してくれるので、聴きたいときにぷちっと再生ボタンを押すだけで繋がってくれます。

別に音楽がなければ狂って死ぬほどの音楽中毒者ではありませんが、それでも iTunes のライブラリは 40GB 近くになっているので、それなりに音楽が好きなぼくには手放せないガジェットになってくれそうです。

で、ちょうどいま流れていた、平井堅の「Twenty! Twenty! Twenty!」は、彼が尊敬するアーティスト KAN の作詞・作曲 ((アイドル以外に曲をおろしたのは、実はこれが初めてなんじゃなかろうか?))だそうです。なんでも J-WAVE でしか聴けないそう。

KAN さんファンとしては、この曲が聴けただけでガジェットを入れた甲斐があるってものです(笑)

01月06日のココロ日記(BlogPet)

すーき!すーき!Newfさん、しゅーき!えへへ……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

更新したり、しなかったりしている本ウェブログですが、今年もよろしくお願いいたします。

collage.jpg

嗚呼!今年こそ、いい年になりますように!

靴を買う

靴に穴が開きました。ワーイ。

散歩用、お出かけ用の二足ともに。いや、実を言うともうずっとかなり前からオープンしているのですが、ガソリンの値上げや生活雑貨品の相次ぐ値上げに恐れおののき、これまで「開いてるけど開いてない」ことにしていたのです。

されど、雨の日を歩くとほのかに靴下が湿る気配が濃厚になってきており、さすがにもう限界であることを悟りました。

年末ということもあり出費が重なり、財政状況が逼迫しているなか(なんせ働いてないからな!)、まったく余分な出費だわいと思いながらもAmazonへ。 なぜAmazonでわざわざ買うのかというと、外にでかけるのがおっくうだからですそもそもどんな靴なのか、履き心地がどうなのかということがすでに分かっているからなのですネ。

というわけで、MERRELLをお急ぎ便でさくっと注文。

ここ最近はずっと、このMERRELL社の靴ばかり買っています。

なかでもジャングルモックと呼ばれる定番シリーズは、履き心地抜群。あまり耐久性はないように思いますが(ぼくの歩き方がダメなのかもしれない)、そんじょそこらのスポーツシューズと比べても遜色のない出来。大変なお気に入りの一品です。

そこらの靴屋でたいがい取り扱っている商品ですから、是非一度おためしください。

まるで売れない靴屋のような売り文句ですが、レウさんとのお散歩で脚が疲れるようなことがないのは、ぼくの体力のおかげではなく、この靴のおかげといって過言ではありませんと言いたくなるほどに、すばらしー靴なのです。

今日、別れようと思います。

色々あって、もう疲れ果ててしまいました。

憂鬱な気分と空腹に耐えながら、貰えるはずだった抽選品の到着を待つ日々には疲れ果ててしまいました。
これから先、「いいこと」なんてただの一つもないに違いないんだから、このあたりで幕を引いてしまっても良いのだろうと考えたのです。

レウさんと別れることになるのは辛いけれど、布団に潜り込んできたうえで屁をこかれたときの臭いや、朝目覚めてまっさきに見る黒い大きな鼻のことは、覚えているから怖くはありません。オールアバウト・ミセスのキャンペーンで貰えるはずだったステンレスソープも見果てぬ夢となってしまうけれど、残されたステンレスソープを誰かが使って、ぼくのぶんまで幸せになってくれると、いいな。

思い起こせば、この二十数年間はなんだったのだろう。ぼくはなにをするためにここまで生きてきたのだろうか。ああ、ついさっきまではあんなに辛かったのに、決断した今ではそうした感覚もありません。

皆さん、さようなら。皆さんがこれから歩く道が、ぼくの歩いた道よりも明るく照らされていることを心より祈っています。

さあ、どうだ。

なんでも投稿した記事を読み取って、表情にするというブログパーツ赫乃丈から教えてもらったので、陰鬱で憂鬱な記事を書いてみました。もちろん本気ではありません!

でも年末にこんなことを書くのは……ちょっとどうなんだろう。憂鬱になってきた。

寝ずの番

中途半端な時間まで起きてしまったこともあって、今寝てしまうと生活のリズムが狂ってしまう(すでに狂いまくってるんですが)! 仕方がないので今日は寝ずにがんばることにしてみました。

とはいっても、ただ起きているだけなのは辛い。眠っているレウさんにイタズラするのも良いけれど、さすがに何時間もイタズラするのはどうかと思うし、いい加減嫌われてしまう。こんなことで孤独になるわけにもいかず、眠気をごまかすためにニコニコ動画やらYouTubeやらの動物関連動画を、するめを片手に片っ端から開いてニヤニヤウフフとしていたところ、ニヤニヤウフフの止まらない動画を発見。

YouTube – ジャパネット大好き犬
なんの因果か「ジャパネットたかた」の社長が大好きなゴールデン・レトリバーのCocoさん。

社長が出てくるたびに、なぜかおもちゃを咥えてアピールする姿と、撮影者の煽りがたまらなくおかしい。ジャパネットとは方向性が違う、同じ撮影者のコレ(Beautiful days) なんかも、写真一枚一枚から愛情が伝わってくるかのようで、すごくいい。 ((動画に出てくるChoriさんは2002年に亡くなってしまったよう。満面のスマイルを浮かべているPicから、とても愛されていたことを窺い知ることができます))良い動画に出会えました、と優等生的に締めたいものの、ああ、でも。やっぱり眠いものは眠い。早くも眠い。

眠らないことへの誓いとして、我が家で引きこもるうえでの正式ユニフォームと化しているユニクロ製マイクロスウェット(上下1,980円) ((とっても暖かい))を洗濯機にぶち込んでしまったことを早くも後悔しつつあります。乾燥込みでセットしているから、洗濯が終わるまでだいたい四時間。セットしたのがだいたい10時ごろだから、14時に洗濯終了。そこから眠ったりしちゃった日なんかにゃもう、典型的かつ立派なダメ人間です。ああ――。

[雑記] またしても

またしても休職することになってしまった。

数日前に我が家の愛ウサギことロイさんが月に帰ってしまい、ほんのすこしだけ広くなってしまった犬小屋で、 楽しく幸せに生きるための道を模索したい。

在りし日のロイさん

[雑記] 怠け癖伝説

ヒャー、もうすっかり九月の終わりです。前回の投稿が 2007/9/9 ですから、うーん。なんとも二週間ぶりの投稿です。

今回も特にネタもないため書くこともないわけですが、こういうブログを長く続けていくには「無理してネタをひねり出さない」 ことに尽きます。やらなくちゃ!という妙な義務感に追われて更新するなんてのは、趣味でものを書くにあたり本末転倒もいいところ。しかし今回の投稿は「二週間は空けすぎだろう」と考えて書いていることもあるわけで、実はすでに本末転倒なんではなかろうかという気もします。

さて、仕事に復帰してボチボチと過ごしているぼくですが、仕事を休職するまえとは打って変わり、レウさんが賢くお留守番をできるようになってしまいました。

この二週間で壊されたものは、せいぜいプレイステーション2用のワイアレスコントローラぐらい。これは快挙と言えるでしょう。フーム、この三ヶ月間の間、そもそもいたずらできないように模様替えをしたり、留守番のときにはハウスに行かせるよう(閉じこめはしない)にとしていたのが功を奏したのかもしれません。

日々の破壊記録を公表していくか!とも考えていたなか、ネタがなくなってしまい、若干肩すかしを食らった感がありますが、ぼくも進んでモノを壊されて喜ぶほどのマゾ気質ではありません。この変貌っぷりは素直に歓迎したいところです。

ちなみに過去もっとも酷い留守中のいたずらは、「ベランダに置いてあった四つのプランターを室内に持ち込み、すべての土をばらまいたうえで、ロイの牧草(5kg)を辺り一面にまき散らしていた」です。このときばかりは気が狂いそうになったものです。

一人暮らしで犬と暮らしていると自分の予想を上回る、留守中のいたずらを体験するものじゃないでしょーか。

[雑記] 明日よりお仕事開始

むぐもご三ヶ月ほど会社を休んでいたぼくですが、明日から復職することになりました。

これで悠々自適の自堕落ライフ闘病生活とはお別れ、明日からは再び、帰宅すると何かが壊れているエキサイティングな日々が始まります。この三ヶ月でかしこくお留守番できるようになった風なところもあるので、もしかするともしかするかもしれませんが、過度な期待は絶望の種。

ほんのわずかな期待を胸に秘めて、明日からは震えて出社することになるでしょう。何かを破壊されれば、このブログを更新するいいキッカケに。

検尿キットで、明日はいきなり健康診断だったりするわけです。

健康診断といえば検尿(汚い話が多いウェブログです)。検尿といえば、スポイトでちゅうちゅうと吸う容器が頭に思い浮かび上がりますが、今年もらった検尿キットでは試験管ぽいものに変わっていました。もちろん、これにあてがって入れるのではなく、カップから注いで入れるようです……アホか!こぼれるわ!

果たしていったいどういった経緯で、この容器に変わったんでしょう。コストはこれまでのものより上がっていそうな感じではあります。小さなカップにアレを注いで、「おっとっと」と口にしながら、この小さな試験管に注がなきゃいけない明日の朝を思うと、いきなり憂鬱です。

本当に、なんで変わったんだ……?

[雑記] 飛べない豚に用はない。

豚になりました。学生時代から比べると、もはや面影もないほどに。

休職した直後は一ヶ月で 15kg 減るという、およそ健康的でない痩せかたをしたぼくですが、当たり前のように元に戻ってしまいました(むしろ増えた)。こうして人は豚になっていくのか……と感傷に浸りたいところですが、このまま増量を重ねていけばいくほど、世間的にも立つ瀬がなくなっていきます。

このままではもっととんでもないことになってしまう、と実際に重い腰を上げて、真剣に減量に取り組むことにしました。

まずは hakatter にきちんとデータを入れていくことから始めよう。これを脱豚(だっとん)プロジェクトと称し、サイドバーにもブログパーツを貼り付けてみることにしました。止まっていたら指を指して笑ってやってください。

そもそもレウさんの体重管理ができていて、自分のができていないというのはどういうことだろう。