レウさん、ハウスを移動する

日々、少しでも狭い部屋を広くすんべと物を捨てたり、収納場所にこだわっているぼくですが、このたびレウハウスの場所を移動することで大幅に部屋のスペースを広げることに成功しました。

新しいレウハウスの場所はなんと、『押し入れ』。

ここ最近、押し入れに入れっぱなしにしてあったいらないものをガッツンガッツン捨てていったところ、レウさんのハウスが実は入ったりするんじゃないだろうかぐらいの隙間が出来たので、試しにズズッと突っ込んでみたところ、まるで測ったかのようにピッタリ!今までハウスがあった部分がそのまま凹んだかたちになったので、部屋もずいぶんと広く感じるようになりました。

レウさん的にも三方向が暗くなった新しい居場所をお気に召したのか、だいたい机の下にいるか、ハウスのなかにいるかの二択になりました。

これで後は部屋でも異質な存在感を漂わせているマットレス(十年選手)を折りたたみができるものにでも買い換えれば、だいぶ部屋もスッキリしてくれるはず。今のところ、コレなんかが「いいなあ、でもちょっと高いなあ」と思い悩んでいるのですが、通常時の高さが 11cm で折りたたんでも 11cm という、なぜか圧縮収納されている謎データを見ると不安になってしまうわけです。

押し入れはほぼ使用不能
「かいてきよー」

ちなみにレウハウスに突っ込んである布団は羽毛布団。ぼくが使っている布団はライフで三千円の綿布団です。どういうことよ。

お散歩コースの途中で

今朝のお散歩中、パトカーが何台も止まっているので、一体何事かと思ったらどうやら対人の事故があった様子。状況からすると、横断歩道ではないところから道路を渡ろうとして事故にあったみたい。

ただ相手側の車両は近くにないようで、交通鑑識課が謎の装置で道路を弄くっておられました(はじめて見た)。うーん、こりゃひき逃げなのかな。早朝、夜遅くには割とスピードを出す車が多い道路での事故だったから、被害者側が無事(無傷とはいかない)だといいのですが……。

皆さんもどうか交通事故にはお気を付けください(一部気をつけてもどうしようもないものもありますが)。

で、今日は祝日だということに今気がつきました。危うく出社するところだったわ!

脱メタボ担々麺

です。みなさんこんにちは。

今日もらしく低カロリー商品を食べるしかないな!ということで、 AllAbout 企画のTHINK BODY 弁当を食べてみることにしました。自分で作るという選択肢が出てこないあたり、一流のといえましょう。

第一弾はこちら

担々麺 今回選んだのは、担々麺

うーん、辛党のぼくとしてはまったく辛さを感じないどころか、少し甘みを感じる味です。うん、それでもなかなか良い感じです。辛さが苦手なひとにも、これなら大丈夫でしょう。慣れるとこれはこれで美味!

開けたところ

ただ惜しむらくは、麺がちょっと伸びているような食感だということでしょうか。実にもったいない。このあたり、レンジでお手軽にできるというところのデメリットなのかもしれません。

「担々麺(419kcal)」と「明太子おにぎり(165kcal)」でまたもやおなかいっぱいになり、584kcal とカロリー控えめな計算になりました。普通の担々麺だと、なんと 1000kcal を越えることもあるようなので、それを考えると驚くべき低カロリー。豚に優しい!

以前は 1000kcal とかの弁当を平気で食べていたことを考えると、格段に進歩はしているわけです。のままですが(でも 4kg ぐらい体重は落ちました)。

ちなみに今日、サークルKサンクスに置いていた THINK BODY シリーズは、この担々麺だけでした。 店側が意図的にそうしているのかはわかりませんが、せっかくの良シリーズものなのにちょっともったいないですね。

ごちそうさまでした!

雪の日のお散歩。なぜ犬は雪ではしゃぐのか。

ここ最近、東京では雪が積もっている日が数日ありました。

もちろん、そんななかでもレウさんのお散歩には行かざるを得ない(正直行きたくない)わけですが、雪が少しでも積もっている場所に行くとレウさんの行動がヤバくなってきます。

くつろぐレウさん

その場でぐるんぐるんと無意味にターンを繰り返し、猛ダッシュに急制動と何をしたいのかがサッパリ分からない動きを繰り返してしまうため、がっちがちになっている雪のうえでリードを持っているぼくとしては、いつ巻き込まれて転ぶのかヒヤヒヤもんなわけです(リードを引っ張らない範囲でやるというところがまた恐ろしい)。

犬系ブログの方々の中には、そんな状況をデジカメでパチリとやっていたりするわけですが、そんな余裕はとてもない……みんな凄いな。

このハッスル状態時の表情を見ていると「冷たい冷たい!柔らかいね!楽しいね!」と言っているように見えます。確かにこちらも見ていて楽しいのですが、厄介なことがあるわけです。

こうした一連の動きで、もちろん飾り毛やら、おなかの下やらは土でドロドロになってしまうわけでして、家に帰ると簡単に拭いておしまい!というわけには行かなくなってきてしまいます。仕方がないのでシャワーを使って洗い流してあげているんですが、毎度毎度めんどくさいわ!

何か犬用のコート的なものでも買ってみようかしら。でもレウさんサイズになってくると、とにかくお高いんですよね……。そんな主人の悩みもないかのように、足やらを洗い終わったレウさんは疲れたのか即寝。

なんたる自由犬っぷりか。

つかれたわー

つかれたわねー。

さっそく Vista 様が Advanced/W-ZERO3[es] を認識なさらない。

どうやらファイルの同期や転送には、Windows Mobile デバイスセンターを使用するらしいことが分かったので、さっそく USB ケーブルを刺してみることにした、Advanced/W-ZERO3[es](以降はアドエス)。

うんともすんとも言わない。

クソったれ!と Windows Vista を攻めても仕方がなく、ESET Smart Security のファイアウォールに原因があることがわかりました。NOD32 に色々と付いてしまったバージョンです。どうしようもないぐらいにだっさいパッケージで有名かもしれません。

これ、なにげにトラブル多い気がするんですよね……利用者がそもそも少ないのか、Google 先生に尋ねてみてもさっぱり出てこないので、色々と調べてみることにしてみました。

まずログを見てみると、どうやら「Microsoft Windows Mobile Remote Adapter」 のUDP通信をすべて切って捨てているのが原因の様子。

2008/02/09 22:49:27 使用されたルールが見つかりません 169.254.2.2:5353 169.254.2.2:5353 UDP C:\Program Files\Bonjour\mDNSResponder.exe NT AUTHORITY\SYSTEM

うん。Bonjour さんさえどうにかできれば、解決しそうな気はする。

フィルタリングモードを「自動」から「対話モード」に切り替えて、思わず唸りたくなるほどの『許可する』ウィンドウの山々と戦いつつ、Bonjour Service の mDNSResponder.exe の通信を許可してあげたタイミングで接続に成功。

このまま運用していくとなると、日々うっとうしい早く許可しろよウィンドウに悩まされ続けることになるので、さすがにこれはない。やっぱり適当な「自動」モードに戻したい。

普通ならここで、じゃあこのアプリを除外指定して~となるんですが、この ESET はそれができないという神仕様なので、このまま「対話モード」にしておくしかなさそうです。おとなしくウィルスバスターとかにしとこうかな……。

Advanced/W-ZERO3[es] を購入してしまった

前々から気になってはいたものの、どうもふんぎりが付かなかったのですが、WILLCOM のサイトで Advanced/W-ZERO3[es] が無料かつ紹介キャンペーンでキャッシュバックなんてものをやっていたこともあり、思い切って購入してみることにしてみました。

W-ZERO3[es]

思っていたよりも各種動作はキビキビ。

これで PHS → 携帯 → PHS → 携帯 → PHS という妙な遍歴に……。今契約している au は違約金が取られてしまいますが、転職活動が終わったらポイッと解約してしまう予定です。

でもこれってどうやってソフト入れたりするんだろう。正直どんなことができるのかがまだまだ分かっていないのですが、カスタマイズするにあたり、MicroSD が無いととりあえずダメなのかな。

ちょっと色々と調べてみることにします。履歴書とかも書き終わったしね!

大型犬、室内トイレ探しの旅

おといれ最近困っている……というよりも、ずいぶん前から悩んでいるのが、レウさん用の室内トイレ。

一体なんで悩んでいるのかというと、そもそも大型犬が室内で使えるようなトイレがほっとんどなく、良い製品も少ないからなのです。

これまで試したトイレは、

  • ボンビ しつけるトレーXL(スーパーワイド)
    最初に購入し、今も使用しているのがコレ。
    シーツの固定具がプラスチック製のためか、ひとつポッキリと折れてしまいました。
    四隅にしか固定具がないため、中央部分のシーツの固定ができずに不満。
  • 東京ペット トレーニングトイレ
    トイレシーツの固定具がまったくの役立たず。期待していただけに残念。
    レウさんが上に乗って少し動いただけで、シーツがズレるズレる……。
    ズレたところにジャジャー

の二種類。

というよりも、この他にはボンビ製の「しつけるトレーメッシュタイプ XL」ぐらいしか見つけられていません。これはシーツがズレないだろうことは魅力的ですが、便がメッシュ部分にこびりついてしまうだろうこと(下痢になったときなんかは悲惨そうだ…)や、レウさんはシーツに悪戯をしないことを考えると、ちょーっと選択肢に入りません。

シーツの固定具なんかは、安っぽいプラスチック製なんかではなくて、枠全体をバチッと固定させるようバネ式なりマグネット式にすればいい製品ができると思うのです。ペット用品販売会社の皆さん、いかがですかー!

世の室内大型犬飼いの皆さんは、一体どんなトイレを使っているんでしょう。これがオススメ!というのがあれば、是非、是非に教えてくださいッ!

文字を書くと言うこと

キーボードを使っているんだから叩くが正しいのか。いや、その場合はキーを叩くだし。うーん。

さておき、文章というのはしばらく書かないと、「勘」的なものがどんどんと鈍くなっていくように思います。何を書けば面白いのかがさっぱり分からなくなってくると言いますか。
ここ数日がむしゃらに投稿しているのは、文章を書く癖を取り戻しておこうという考えからだったりします。昔は毎日でも長ったらしい文章を書いていたというのに、ここ最近は文章を書くことすら少なくなってきてしまっていました。

つい先日、昔公開していたいくつかのサイト(黒歴史)のログを発掘できたので、ちょっと見てみたところ、文体はしったかめっちゃか。だけど文章に妙な勢いがあって、面白い。今のぼくにこれを書けと言われても、先に自制心が働いてしまって無理なんでしょう。つまり何が言いたいかっていうと、若さは力である、と。

えー、ここを見ていらっしゃる方は、こんなつまらない文章は実にどうでも良く、さっさと犬の写真なりを見せろよバカバカと言いたくなるのでしょうが、あいにくとデジカメの電池が切れてしまっていて、絶賛充電中なのです。とはいえ画像がないのも寂しい。Picasa2 に入っている、はじめてレウさんを撮った写真でも貼り付けてみます。

レウさんと新幹線

うん、これは実に真っ暗である。

さっぱりどんなシチュエーションなのか理解に苦しまれるだろうことから解説しておくと、レウさんを新潟まで迎えにいった帰りの新幹線の中での写真です。フラッシュを焚くわけにもいかず、座席に座ることもできない(なんせバリケン持ってましたからね)状態で、連結の扉付近の隅っこでパチリと撮ったものです。

この時は家についたものの、バリケンから出ようとしないぐらいのビビリっ子だったというのに……。 今では人を見るや否や、『こんにちはこんにちは!』で犬を見ても『こんにちはこんにちは!』な子に育ってしまいました。嗚呼。

在りし日のロイさんとレウさん

で、これが二年前の四月頃の写真です。こうして見ると、あまり大きさは変わってないように見えるんだけどなあ。

ダブルワイドなレウさんあ、やっぱりでかくなってる。

今じゃこんな段ボール箱に入るなんてあり得ないもんな!

なにか文句があって? なにか文句があって?

このふてぶてしい顔はどうよ。

[今日のご飯]
朝: コーヒー(無糖)
昼:あめ玉、コカコーラ・ゼロ
夜:鯖味噌煮定食、きつねうどん

脱メタボ弁当

さきほどの記事を投稿した後、「豚よ。なにをスマした記事を書いておる。所詮お前は社会という歯車に挟まれ、もがき苦しみ、無様な悲鳴をあげる豚なのだから。ほれ、ブヒヒと鳴いてみるがよい」と、心の博士からの声が聞こえてしまいましたので、豚は豚らしい記事を書いてみようと思います。

ところで世間一般では「メタボ」なる単語が流行っておるようですが、きれいな単語でごまかしているようにしか思えないぼく。ここは自分を追い込むためにも、あえて「豚」表記にこだわっていきたい所存です。

結局、豚になる原因は食生活だと思うんですよね。

ぼくなんかは、これでも一日合計で二時間近くウォーキング(レウさんの散歩)しているというのに豚ですから。ガッツリ食べて、バランスも考えていないからこそブヒヒと、腹の肉がほくそ笑むのでしょう。くそったれめが!

さて、そんななか、コンビニ「サークルKサンクス」で、脱メタボを題材にしたお弁当が販売されていたようです。というか教えてもらいました。なんと AllAbout とのコラボ商品。

コラボ弁当

こりゃガッツリと食べてみるしかないな!と歩いて五分のご近所さんであるところのサークルKサンクスに行ってご購入。

鶏肉とカシューナッツの辛味仕立て弁当 手巻おにぎり(牛ごぼう仕立て)

お前おにぎりまで食うのか!という感じがしないでもないですが、なんとこれで合計 459+154 で 613 カロリーなわけですから、すごい。実際にモリモリとゆっくり噛んで食べてみたところ、正直おにぎりは普通のおにぎりです。

ですが、コラボ弁当のほうはかなり美味い!

コンビニ弁当といえば、こういった低カロリー商品はあまりおいしくないという個人的な嗜好から、安っぽいチキンカツ弁当だったり、ハンバーグっぽい弁当だとかの高カロリーなものばかり選んで食べていた(だから豚なんだ)わけですが、これなら十分合格点というか、ちょくちょく食べたいぐらいの仕上がりです。キャンペーンといわず定番にしてくんないかな。

このお弁当、そこそこ売れているのか、入荷量が少なかったのかはわかりませんが、ぼくが手に取ったのが最後のひとつでした。でも、このお弁当のすぐ下の棚に「凄盛」 な弁当(1,160カロリー)を置くのは、なんか間違っている気がしないでもありません。

とにかくカロリーも控えめで味もイケてるということで、ひじょーにオススメできるコンビニ弁当です。

まるで工作員のような投稿になってしまいましたが、実においしくいただきました。ごちそうさま!

動物殺処分に思う。

「この犬をお願いします」関東地方のある市の保健所。60代の男性が生後1週間の雑種犬3匹を持ち込んできた。 「子犬たちは処分されるんですよ。それでもいいんですか?」。考え直してほしい…そう願いを込めて説得する職員。しかし男性は「私の勝手でしょう」と冷たく言い放った。
「【溶けゆく日本人】身勝手な飼い主 動物の命ないがしろに」リビング‐暮らし経済ニュース:イザ! (2008-02-07)

殺処分の現状について考えたことはありますか? ぼくはこの手の本を数冊買い、その現状を知り絶望した口です。

日本における動物の殺処分は、よく世間で言われているような「安楽死」ではありません。ドリームボックス ((実にふざけた名前だ))と呼ばれる、狭苦しい箱へと押し込まれ、二酸化炭素による窒息によって「処分」されるのです。そして保護されてから、殺処分されるまでの猶予は、一週間もないのです。

殺処分の割合は、動物保護の先進国たるイギリスは一割。それに比べて、日本では保護された動物のなんと八割以上が殺処分されています。新しい飼い主さんが決まり、幸せな一生を暮らせるのはほんの一握り。

この動物殺処分について特集の組まれた番組を紹介しておきます。正直、見ていてとても辛い動画ですが、殺処分についてよくご存じでない方や動物が好きな方にこそ、是非一度ご覧いただきたい動画です。

YouTube Preview Image YouTube Preview Image

情けないことに甲斐性のないぼくには、レウさんがいるなか、他の子を迎えてあげるようなことができません。だからせめて、この現状について知らない方が知るきっかけになればという願いを込めつつ、本記事を投稿します。

暗く暗いとてもやるせない話題ですが、ひとつだけ明るい材料もあります。この動物殺処分の数は、少しずつではあるものの年々と減少しているのだそうです。

ぼくたちの隣なり、足下なり、ご近所なりにいる毛むくじゃらの生き物たちは、互いに殺し合いをしてしまうようなぼくたちに過去より辛いときも楽しいときも、共にいることを選んでくれた、かけがえのない存在です。どうか、それを裏切らない社会になりますように。

最後に、「処分」されてしまった子たちへ。

ごめんなさい。許してくださいとは、とても言えません。でもぼくは君たちの次の一生は、とんでもなくどうしようもないぐらいに、幸せになるはずだと信じています。だって、そうでないと釣り合いが取れないでしょう?