無線LAN奮闘記 ~すでに死んでいた編~

WindowsVistaに移行して、はや二週間。やっと、それっぽく使えないハードウェアが出てきてしまった(いままで繋いでいなかった)

■ ソフトウェアアクセスポイントとしても利用可能(ニンテンドーDS Wi-Fiコネクション)

APモード、XLink Kaiモードは現時点ではVista未対応です。

PSP Xlink Modeを搭載!!筐体は持ち運びに便利なスティック型を採用:PLANEX:GW-US54Mini:製品特徴 (2007-08-03)

我が家にあるWiiとNintendoDSとPSPを電子の海(インターネット)に接続するために購入していた、Planex社製の「GW-US54Mini」。

アクセスポイント機能はVistaにはもれなく対応していないため、死亡確定。公式サイト上には「現時点では未対応」と書いているものの、現時点っていつの話よ? 職業柄か、この手の適当な記載はひっじょーに腹が立つ。

問い合わせ窓口も非常に難解な作りになっていて、どうやら電話でのサポート・センターは用意していないみたい。製品の値段もせいぜい三千円といったところだから、Vistaの対応はあまり期待しない方がいいかもしれない。

値段が安かったとはいえ、まだ二・三回しか使っていないんので若干のダメージ。とはいえ、今更XPに戻るのはめんどくさいし。

どうやら、この手のUSBタイプの製品でアクセスポイント機能がVistaに対応しているものはないようです。未だなお少数派のVISTAerの皆さんは、お気をつけください ;-)

真夏の夜の散歩と、その後の顛末。

うんこ袋をご存じでしょうか?

汚い始まり方でどうもすみません。こちらとしては少し用途を分かりづらくするために『携帯汚物入れ』でも『糞便持ち運び器具』なんて呼び名でもいいんですが、どうもこっちのほうが断然汚い感じがしますので勘弁してください。

さて、ニューファンドランドのなかでも小柄な我が家のレウさんは、それでも他の犬種と比べると巨大。その体躯からついこぼれ落ちてしまう愛といいますか、生命活動の証といいますかは、そりゃあもう大量のものでございます。

よく人からは「うんことかたくさんするんでしょうね^^」なんてかわいらしい表現で聞かれるので、ついつい「お茶碗一杯分ぐらいですね」なんて現実的な返しをするせいか、とても嫌な顔をされることがあります。的確な表現じゃないか!「手のひらですくって二回分ぐらい」とかよりマシだろう!!

汚い話ですいません。でも、動物と暮らすということは、けっしてきれいな話だけではなくて、こういう汚いこととも真正面から向き合うことができる覚悟がないとだめなのです。

世の中にはただ「うんこしたから」なんて理由でペットショップに返品(私自身は生体を取り扱っているペットショップには否定的です)するなんて話もあり、ニューファンのあまりにも大きいうんこの処理にノイローゼになってしまったので返品(里親に出した、だったかもしれない)だなんて、どちらもどうしようもないほどの信じたくはない話があったりします。アホか!

話を元に戻すと、うんこ袋とは『散歩中に粗相をした愛犬の糞便を収納、携帯するための袋』のことです。これは愛犬家の散歩時におけるマストアイテムといっても過言ではないでしょう。さまざまな専用品も出ているなか、もっぱら私が愛用するのは近所のコンビニの袋であったり、ライフ(スーパー)の袋であったりします。

すっきりしました! なんといっても我が家のレウさん。

なぜか我が家にやって来たときから、外ではおしっこもうんこもほとんどしないのです。それっぽい場所でワンツーワンツーと声をかけてあげると、用を足すこともあるのですが、基本的には外ではやりません。もう一年以上ともに暮らしているのですが、外でうんこをしたのがこれまでで五回。あまりに数が少ないので、回数をカウントできてしまうほどです。

ちなみに記念すべき第一号は商店街のど真ん中だった――なんて話はさておき、なにせ量が半端ではないので、「外でトイレなんかしないわ!」なんてレディぶりには助かっているわけですが、それでも不測の事態に備えてうんこ袋の携帯は当然欠かしません。

以上がやたらと長い前置きですが、一昨日の晩に散歩へ出かけた際に突然レウさんが草むらでウンチング・スタイル(これからうんこをしますよ、という構えのこと。この構えをしている犬の顔をじっと見てはいけない。とても困った顔をする)を取り始めます。二枚のビニール袋を駆使し、携帯していたティッシュペーパーが切れそうになりながらも回収に成功、その日は帰路についたわけですが……。

その翌日。真夏日、窓際、ビニール袋に納められている戦利品……そう、これの処分をすっかり忘れていたのです。とてもくさい。二枚のビニール袋をもってしても、袋から這い出ようとする悪意が見て取れるほどです。

慌てて、蓋付きゴミ箱(通称『地獄の釜』)に速攻でたたき込んだものの、それでもふたを開けると恐ろしい色のついた悪臭が周囲に蔓延します。我が家のハイテク科学脱臭機 DAS-30P もさすがに玄関付近にあるゴミ箱の中にまでは影響力が及びません。

しかたがないので、リセッシュをありったけ噴射するものの、その独特なにおいと混じって、さらにとんでもない方向に進むかのようなにおいです。ひとまず適当に紙のゴミをぶち込んで、少しでも抑えるための努力はしてみましたが……今日はまだ木曜日、燃えるゴミの日は明後日の土曜日。

まだもう少しの間、このにおいにつきあわなければならないことを考えると少し心が折れそうです。この季節、トイレシーツやらの処分がホント、大変なのです……。皆さんはどうやってるんでしょう?

くさくないよ! そんなに、くさくないよ!

WindowsVista アップデート予定のおはなし。

ぐだぐだなままで発売された WindowsVista。

巷ではパフォーマンスが悪いだとか、落ちまくりとかいろいろと言われているのですが、ぼくが使う限りではそんなこともなく、FFXI なんかもさくさくっと動いています。正直それほどひどい出来だとは思っていないのですが……。

後継クライアントOS 「7」が三年の開発期間(公称)後に登場するとアナウンスされたWindows Vistaですが、SP1に向けたパフォーマンス&信頼性改善アップデートのテストが始まったようです。現在のところはβテスト段階ですが、さっそく非公式リリースも登場しています。リンク先neowinの記事によれば「ほとんどのユーザにとってVistaの速度と安定性を大幅に改善する」パッチは”938979 Vista Performance and Reliability Pack”および”938194 Vista Compatibility and Reliability Pack”の2本。それぞれ32bit版 / 64bit版が存在しています。

Windows Vista パフォーマンス&信頼性アップデートパック ベータ開始&流出 – Engadget Japanese (2007-07-31)
そんな Vista に大規模アップデート!

特に Windows Vista に変更してから(若干微妙なインターフェイスをのぞいて)困っていることもないのですが、こういうアップデートの話を目にするとやはり(・ω・)=3 フヒョー となってしまいます。サービスパックではないものの、どの程度の改善が行われるのか、火曜日が楽しみです。

途中で我慢できずに流出版を入れて偉い目にあいそうな気がしないでもありません。

……。 ……。

おいしいの、それ? 「なになに!おいしいのそれ!!」

RSSをFeedBurnerにしてみる。

RSSの配信をWordPress自前のものではなく、FeedBurnerに変更してみました。

フィードのURLがこれまでとは異なっていますので、もしも当ウェブログをRSSリーダーに登録されているなら、再登録をお願いしますッ!RSSリーダーってなんぞや、という方もいらっしゃるでしょうから簡単に説明してしまうと、用は勝手にブログを巡回して最新記事を取得してくれるハイテク満載の未来テクノロジです。

ほかにも数え切れないぐらい、RSSを読んでくれるRSSリーダーが世の中には存在していますので、ぜひともいろいろなサービスを試して自分にあったものを探してください。ここからいろいろなサービスに直接登録できます。いや、ほんと便利なんですってば。120サイトほど登録しても、ぜんぜん読めちゃいます。手動で「お気に入り」から120サイトを毎日見るって、割と正気の沙汰ではありませんよね。

ぼくはフレッシュリーダーというRSSリーダーをサーバーに設置して利用しています。いきなり関係なくて恐縮なんですが、なんで一人称を「ぼく」なんかに設定してしまったんだろう。いまさら変えるのもしゃくだし、くそっ、選択をミスった。

ほかにも当ブログで利用しているWordPressにこつこつとプラグインを付け足したり、設定を変更していたりします。

新しくコンタクトフォームを設けておきましたので、コメントが書けない……、そもそもコメントしたくない!なんて場合には、こちらからご報告ください。嫌だとかめんどくさいだとかなら、別にいいです。 三百万ほど送金したいので銀行口座を教えてください、とかはちょっと怖いので、そういった場合には日本全国直接取りにお伺いいたします。

どうぞよろしくお願いします。

よくわからんかったから寝るわ!「あんまややこしい話すんなや……寝るで」

ロイランド、最新式警備兵の末路

暇つぶしで作っていた最新式警備ロボット(ガンプラ)をロイ・ランドに配属させてみました。

思い起こしてみれば、こんなプラモデルを作ったのは十年以上ぶりぐらい。せいぜい300円だとか500円だとかの安物ぐらいにしか手が出せなかった当時のものと比べると、大人パワーで購入したマスターグレード(二千円ぐらいする)とやらはすごくよくできている……。暇つぶしにはもってこいですよ!

なんじゃおまえ「なんじゃおまえは?」

最初は興味を持っていたものの、あとはぐうたらと寝始めていたので気にしなかったのですが……

しばらく目を離したすきに、

きれいなかおしてるだろ、しんでるんだぜ……これ。

ばらばらになっていた。

余計なモン置きやがって…「わしの縄張りに余計なもん置くなよ」

犬小屋に暮らす。

ぼくはいま割と、いやかなり、無謀なことをしていることを自覚している。

それというのも、ニューファンドランド犬。犬のなかでも超大型犬(幸いながら特超大型犬ではない)にカテゴライズされるものを、独身男性一人暮らしで飼育しているから。これは犬の飼育について少しでも知識がある人にとっては、とんでもない話のはず。都内に一人暮らしをしている時点で家も狭いのも当然だし。

それでもあこがれていたのです。大きくてむくむくとしていて、とても優しい瞳をしているニューファンドランドに。本当に終生付き合っていけるかどうか、何度も問いかけ、二年ほど悩んだすえに、幸いながら大家さんなりからの快諾を得られた(ご近所つきあいは重要です!)ので、レウさんを引き取ることにしたのです。

むぼうだったの? 「そうなの?」

そんなわけでどんな環境で動物と暮らしているのか、このウェブログのタイトルになったぼくの現状を間取り図に起こしてみることにした。

ザ・間取り図

狭ッ!

あらためて書き起こしてみると、この狭さは異様だ!ちょっとへこんできました。ちなみに部屋は六畳です……。 レウさんが来る前には、もっといろいろな家具がありました。ベッドだとか、籐椅子だとか、テレビだとか……AVラックに収まっている機器も多くて……というよりも、もっときちんとしたラックだったし、パソコンも数台あったりと、一人暮らしにしては物の多い状態でした。

ぜんぶ捨てました。この間取り図には書かれていない扇風機やら空気清浄機、脱臭機やらもありますが、間取り図以外の家具はもうありません。

こんな環境でニューファンと暮らしていることについて、ものすごく憤慨される方もいるかもしれない。それほど大型犬と暮らすことは大変なことだと、ニューファンと暮らすことの大変さと、環境の重要さはぼくは知っているつもり。それでも、犬の飼育に必要なのは部屋の広さなんかじゃなくて、どれぐらいその子に幸せになって欲しいのかを考えることだと思いたい。

たぶん、世界中を探してもこんな環境でニューファンドランドと暮らしているのはぼくだけです。レウさんはこれを不幸だと思っているのだろうか。

そんなことよりねむいよ!

うん、とりあえず引っ越し資金を貯めよう!

レウさん、はじめてのトリミング ~ザ・ビューティフル・ドッグ編~

レウさんをお店に預けてからの三時間の間、パソコンを直すための買い物なりをしていたのですが、ここでは割愛。

おもしろくもなんともない、ただまるでお金が飛ぶかのようになくなっていただけのことです。ただ、赤の他人にレウさんを預けるのは、考えてみればはじめてのこと。お店で何か粗相をしていないか、寂しがっていないか、やっぱり心配。迎えに行くと喜んでくれるんだろうか、捨てられただなんて思っていないだろうかなんて考えてしまいます。

午後七時を少し回った頃、 すでに真っ暗になっていましたが、レウさんをお迎えに。さっそくレジで今回の美容費を請求されます。

その金額はなんと……「15,750 円」。

……いや、女性の方なら特に驚かないのかもしれませんよね、美容室でこれぐらいかかることもあるでしょう。ただ、ぼくは普通の 28 歳独身男性であるわけですから、せいぜい髪を切りにいって 4,000 円だとかの世界に住んでいるわけです。

いちまんごせん……いやいや、お金の問題じゃない。いかに我が愛しい娘、レウさんがこの一万五千円で美しくきれいになるかどうかです。一万五千円の価値を確認するのはそれからでも遅くはない。いちまんごせんえん。

ちなみにこの値段、法外に高いというわけではなくて、むしろ安い方です。超大型犬のシャンプーとカットが入ってこのお値段ですからね。

若干、呆然としていたぼくを尻目にご対面タイムがやってきました。

ちゃっとトリミング・ルームのドアが開き、レウさんがその真っ黒な巨体を揺らしてぼくに飛び……つかずに、まっすぐドアへ。全く、ぼくの存在に気づいていません。店員さんに促されてようやくぼくに気がつくと、顔は喜びにあふれ、しっぽの振りが尋常でなくなりました。

ガチャン、バリバリ。

店の商品をなぎ倒す、なぎ倒す。犬用おやつが床に落ち、プラスチックの食器が床に次々に落ちていく。あああ、怖い怖い。レウさん。喜んでくれるのはうれしいのですが、弁償は怖いです。

なんとか落ち着けたレウさんを落ち着いて見ると……つやつやであり、さらさらでありながら、ふかふかもふもふな毛並み!謙虚に日本人らしく表現するならば、世界十本の指には入りそうなほどかわいらしいニューファンがおりました!いや、ほんとにきれいな仕上がりです。夏らしく、ひまわりのリボンをつけてくれたのですが、オレンジの首輪によくあっています。

割と手痛い出費ではありましたが、その後、人とすれ違う際にきれいな犬だね~なんて声が聞こえてきたり。なんせ世界一かわいい犬(昇格)ですから、そんな声が聞こえてくるのは致し方ないとして、ぼくから見てもきれいになったことが見て取れるので、大変満足!

どれぐらい変わったかというと……

before…
Before…

after!
After!

このすばらしい光沢がおわかりになりますでしょうか!そしてなによりも、この愛くるしい表情!なんというかわいらしさ!生まれてきてくれてありがとうございます!もうちょっと頭がゆるくなってしまうかわいらしさ。また匂いもいいわけで、一日中モフモフしていたい気持ちになるほどです。これは危ない……。

というわけで、今回のトリミングは大成功! 今まで行かなくてごめんね、レウさん。これからは一年に二回は連れて行ってあげるようにします。

この最果てのブログを見てくださっている動物と過ごされている方は、どんなケアをしているのか、よければ教えてくださいね。

レウさん、はじめてのトリミング ~いざトリミング編~

Cuccia 店舗前にてレウさんのトリミング・デビュー直前にパソコンのハードディスクが吹っ飛んでしまいました。それだけならまだしも、どうせハードディスクを交換するなら、WindowsXP から Vista にしてしまえばいいじゃないか!ということを考えてしまったのが運の尽き。

ハードディスクを交換(といいますか、完全に中身を入れ替えた)した後も、Vista がらみのトラブルで更新が遅れてしまいました。

全国に何人かはいて欲しいレウさんファンの期待を裏切ってしまったことを申し訳なく思います。フヒヒ。

さて、今更ながら当日のお話。ハードディスクが吹っ飛び、これが再起不能であることに気がついた午後四時半。

時間は待ってくれないので、午後五時に間に合うよう、レウさんに「散歩に行くぞう」と声をかけて家を出ました。「SANPO」ワードに大喜びではしゃぐレウさんは、これから湯責め、ドライヤー責めという虐待フルコースにあうことを全く知らない純真無垢な 表情を見ると、まるでひどいことをしている気分になってきます。

今回行くお店までは普段の散歩ルート途中にあります。ただ時間的に厳しいのでショートカットコースを通っていると……

誰に断ってこの道を通っているわけ? 「誰に断って通るわけ?」

なんかいた。

ごめんなさい 「ごめんなさい」

そんなこんなでお店に到着。幸いながら、雨は降らずに済んでくれたようです。きれいなお店の中に入り、手続きをしていると異常を探知したのか、レウさんは逃亡を図ろうとドアへダッシュ!

もちろんリードがついているので、逃げられるはずもないのですが、それでもドアを押し開けるビビリ・パワーに感服しながらも、父ちゃんは情けない思いでいっぱいです。

受付の手続きを終え、どのぐらい時間がかかるのかを確認してみると、なんと「三時間ほど見ておいてください」とのこと!うちでシャンプーする際には一時間もかけずにちゃっちゃと終わらせるのに。

思えば、この段階で素人とプロとで超えられない壁がありました。お店の人にリードを渡し、レウにしばしの別れの挨拶。ああ、さぞかし悲しそうな目をしてぼくを引き留めるのだろう……と思っていたらそんなことはなく、かわいい店員さんにさくさく連れ去られてしまいました。

レウさん、はじめてのトリミング ~当日編~

雨ふってそうレウさん生涯初となるトリミング当日です。しかし外はあいにくの雨模様。朝方、少し降っていましたが、今は止んでいるのがまだ幸いというべきなのか。

せっかくの初トリミング当日に、こんな天気とは……。外も蒸し暑く、いやーな感じです。トホホ。

実は「どうせシャンプーしてもらうし」と貧乏人根性丸出しで、今日は早起きして午前4:30頃から蘆花公園にあるドッグランに早朝散歩に行こうと考えていたのです。

早起きして雨が降っていたのを見て、さすがにガックリきました……。ということは、トリミングできれいになった後にドッグランでドロドロになってしまわなければならないということです。タッハー!(月に一度は遊ばせるようにしてあげたい)

トリミングにいく前のレウさんはどんな様子かというと……。

ぐうたらぐう。 ぐうたらぐうたら

普段と変わらず、人のベッドのうえでぐうたらと寝ころんでいます。そのシーツというか、汗取りパッドは昨日買ってきたばっかりなんですけど……。さて、トリミングでレウさんはきれいになるのでしょうか。

自分が髪をカットしにいく際にはこんなことは一切考えないのですが、レウさんがどう変わるかは楽しみです。これが親心というヤツなのね!

きれいになれる? 「めんどさいわ……」

レウさん、はじめてのトリミング ~予約編~

我が家にやってきてもう一年以上になるというのに、未だレウさんを「トリミング」とやらに連れて行ったことがありません。

そのせいか、ここ最近ではおしり近辺の毛がもっふぁーとなっており、おしっこするたびに割と大惨事になってしまいます。軟便なんかだともっと酷い! もちろん、爪切りやら足裏のカットだとか最低限のケアは自分でやっていたのですが、これまで使っていた安物バリカンがとうとうご臨終。まったく刈れなくなってしまい、さてどうすんべかと悩んでいたのです。

悩んでいるうちにどんどん伸びる毛……ヒートも無事終わったようなので、ここはいっちょプロの腕前に任せて、シャンプーもお任せし、スッキリ美人さんになってもらうことにしました。

もあーん 「今でもきれいよ。ちょっとおしっこがたれちゃうだけなの」

はじめてのトリミング予約をしたお店は、普段の散歩で前を通りがかる「Cuccia」というお店。

レウさんはこのお店の前を通りがかるたびに、外から見えるわんこが気になるのか、ドアの前で店舗内をじいーっと見つめてしまうので、毎度少し恥ずかしい思いをしているわけですが……。家から近いことや、お店もきれいなところなので、今回はここにお願いしてみることにしました。

予約をしたのは、来週月曜日の17時から。忘れませんように!

さて、ニューファンのシャンプーはいったいいくらかかるのだろう……二万円ぐらいさっと飛んでいきそうな気がしますよ!!

レウさんはちょっとビビリな子なので、あまり知らない人にべたべた触られて、怖い思いをしないかどうかだけがぼくは心配です。って、あれ?そういえば、ワクチン・狂犬病ワクチンの接種・未接種については訪ねられなかったな。もちろん受けてるんだけど……あれえ?

ぐびび