その後のレウさん

乳腺腫瘍の手術からしばらくが経った、その後のレウさん。

まず、切除した腫瘍の検査結果からお知らせしますと、良性でした。これはつまり、今回の腫瘍が他方に転移するなどの心配はないということです。

ああ、良かった。いやもう、本当に。

前のエントリにも書きましたが、良性か悪性かはフィフティ・フィフティ。今回は賭けに勝った、幸運を引き当てることができました。

手術でお腹の毛を刈ってしまい、つんつるてんになってしまっていたお腹もほぼ元通りになりました。術後の経過も良好そのものです。抜糸もとっくに終わり、どこどこ運動しても大丈夫で、ドッグランにも行くようになっています。

ランに連れて行ったところ、四回ぐらい「あれ、痩せました?」と尋ねられたのですが、実のところ、単にお腹の毛がなくなったのでスリムに見えるだけでして。

ただし、乳腺すべてを摘出したわけではありませんので、残っている乳腺にまた腫瘍ができる可能性はゼロではありません。

むしろ、この若い年齢で腫瘍ができたことを考えると、常に気を配ってやる必要があるのでしょう。

避妊手術も終え、予防策らしい予防策はもうありません。高齢での避妊手術ではそもそも予防策としては効果も薄いとも聞きます。あとは神様の気分次第。歯がゆくありますが、今の時点でこれ以上は、ぼくにできることはありません。

再発がないかどうか、毎日お腹をなでなですること以外には。

てすと。

テストなんですよ。

WP-Rakuten-Link 0.5 をリリース

WP-Rakuten-Link 0.5 をリリースしました。1.0 になる日はやってくるのでしょうか。

さて、今回のバージョンでは変更点が多くあります。スタイルシートも忘れずに更新しておいてください。

特にキャッシュファイルはフォーマットから変更されていますので、拡張子が DAT となっている旧バージョンのものはすべて使用できません。削除しちゃってください。

大きく変わった点として、商品表示のレイアウトを設定画面上から行うことができるようになりました。

Rakuten Link 0.5

設定画面のアイテム表示テンプレート内に「#ItemName#」などのタグを仕込めば、該当部分が「商品名」に置き換わって表示されます。テンプレートによっては価格を表示しないことや、データ更新日を含めないようにもできますが、設定の結果として楽天ウェブサービスの使用規約に反する可能性がありますのでご注意ください。

画像中のテンプレートが、ぼくのサイトで使用しているものです。見ていただければ何となくお分かりいただけるんじゃないでしょうか。

テンプレートの変更については、テキストエリアの下部にボタンを設けてあり、ボタンを押せばテキストエリア内にタグが挿入されます。Title 要素には簡単な説明を含めていますので、「なんだこれ?」というものにはボタンにマウスのカーソルを合わせてみてください。

テンプレートを空白にしたまま保存した場合には、これまでと同じテンプレートが読み込まれます。「なんのことかよくわからん!」場合にはそのままでも構いません。ただ、オプションの形式が一部追加・変更されている箇所がありますので、プラグインの更新後には必ず設定画面を開き、保存するようにしてください。

変更点としては以下の通りです。

  • 商品の表示に jQuery を使用しないようにした。
    問題があったとかの報告はありませんでしたが、携帯からでは読めなかったりするので。そもそもなんで jQuery で表示させていたんだろう?
  • 商品の表示部分をテンプレートで個別設定できるように変更した。
  • キャッシュのデータを XML のまま保持するようにした。(キャッシュからはデベロッパーズID 部分はマスクされます)
  • 楽天のクレジット表示を画像ではなく、文字ベースのものにした。
    他のものに変更したい場合は、rakuten-link.php の 222-224 行目を編集してください。
  • 楽天のクレジットを表示を選択画面上で選択できるようにした。
    楽天ウェブサービスの利用規約を確認のうえ、これを遵守してください。仮に ID が停止されるなどの措置を受けたとしても、当方は一切責任を持ちません。
  • 同ページ内に同一のアイテムを複数表示しようとしても表示されない不具合を修正した。
  • 細かい部分を色々と修正したりした。

WP-Rakuten-Link

そういえば、WP Super Cache なんかを使用している場合にはどうなるんだろう。都度、結果を生成して出力はしてくれませんよね。HTML で持ってた気がする。この場合は「データ更新日」と「注意文」を必ず入れておくようにしないと規約に反しますね。24 時間内に必ずキャッシュを作り直すならいいんですけど。

あ、「にゆうふの初期テンプレートがダサすぎるから、これを使え!」というのがあれば是非教えてください。ご意見やご要望についても随時。不具合の報告などもあればお願いします。

Error: Suspended

明太子食べたいなあ。

Error: Suspended

レウさんと乳腺腫瘍

すっかり年も明けてしまいましたが、ぼくはぼくで、とても慌しい年末を過ごしました。

12/22、レウさんのお腹にしこりを発見しました。

寝っ転がりながらお腹を触るなんてことを良くやっているのですが、五番(一番後ろ)の乳首近辺にコリッとした小豆程度のしこり。

これが柔らかいものなら脂肪腫かな、だなんて考えることもできたのですが、場所と固さからして乳腺腫瘍なんじゃないかと思われ、血の気が引きました。残念なことに発見したのは夜中、翌日は癌の認定医であるところの病院もお休み。無理を言って仕事を休み、気が気でないまま 12/24 に病院へ。

診察を受けたところ、やはり「乳腺腫瘍でしょう」との見立て。悪性かそうでないかは摘出したあとの病理検査でないと判断ができませんが、その確率は 50-50。

取り除く必要がありました。悪性だとすると、放置することで重篤な結果になります。12/26 を手術の日と決め、血液検査に針生検、レントゲンと必要な検査を行いました。血液検査は異常なし。しかし、腫瘍であることは確定しました。レントゲンで確認したところ、現時点での転移は認められず。

この乳腺腫瘍は雌犬の 52% が罹る病気だそうですが、発生に至る仕組みは解明されておらず、早期に避妊手術を行っておくことで、この発生確率を大幅に引き下げることができることから、ホルモンバランスに深く関わっているのではないかと言われているようです。

先生のお話によれば、乳腺腫瘍に罹った子は、遅かれ子宮の病気にもなることが多いとのこと。

繁殖させる気は毛頭なかったレウさんを避妊していなかったのは股関節の問題もあり、体重管理が困難になるのではとの判断からでした。結果、今回の乳腺腫瘍に繋がりました。ぼくの見立てが悪く、賭けに負けたのです。救いようがないのは、避妊しないことによる、こうした病気のリスクをぼくは知っていたということです。

My eyes

すでに四歳となったレウさんには、避妊手術を施したところで予防の効果は期待できませんが、それでもまったくのゼロではなく、乳腺の切除と避妊手術を行うことに。

12/26、手術のためにレウさん入院。

仕事には出たものの、ろくに手がつかないままに手術の結果を待ちます。

難度自体は高くないと言われているにしても、少なかれリスクのある全身麻酔からの手術には恐怖を感じてしまいます。結果から言うと、無事に成功。問題らしい問題も起きませんでした。成功の一報を受けた時、電話の向こうで遠吠えを繰り返すレウさんの声を聞き、どれだけの安堵をしたことか!

術後の入院につき、久方ぶりの家にレウさんのいない数日を過ごしましたが、これがまたやる事がなくて困りました。

部屋には空気清浄機とファンの音だけが聞こえ、扉を開ける時に身構えても体当たりを食らう事もなく、冷蔵庫を開けても傍らに座っている事もない。布団は冷えているし、寝ている足に圧迫感もなければ、鼻息がフンフンと当たることもない。車を運転すればすればで、いつもより軽い車に違和感。何もかもが静かで、何もかもが足りない。

12/28 、無事退院。

扉越しの対面

手術が終わってから今日まで、毎日チェックを欠かさないようにしていますが、水が溜まってしまっているぐらいで術後はおおむね良好です。はじめての手術。実に緊張しましたが、とりあえずうまくいって何よりといったところ。

摘出した腫瘍は病理検査のため研究所だかに送られていますが、年末年始ということもあって、結果が出るのはしばらく後になるとのことです。50-50 の良性と悪性のうち、さてどちらとなるのか。

手術後、公園で。

結果がどうであれ幸運なことに、まだ転移が認められる段階になく、初期の初期のうちに手を打つことができました。犬へのボディタッチは何も信頼関係を築くだけのものではなく、病気の早期発見に繋がるものだと信じていて本当に良かった。

いろいろな理由で避妊手術を施していない方も多くいらっしゃると思いますが、どうかお気を付けください。

乳腺腫瘍。再発率も高く、肺などに転移し、死を招く病気です。今後再発するか否か。病理検査も結果も出ていない今の時点では何とも言えず、心配しても仕方のないことなのですが、怖い。恐ろしい。再発しないよう、片っ端からお祈りしていきたい心境です。願わくば願わくば、良性でありますよう。再発もしませんように。

分かってなさそうな、そんなお顔。

ぽやんとした顔をしてるけど、わかってんのかなあ?

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

もう、一月も三日なんですけどね。

昨年は色々あって、もうダメかと思いましたが、なんとか乗り切ることができました。
「ああ、今年も終わりだなあ」なんて思った矢先に、大事件も起こり、最後までぐっちゃぐちゃでした。

年賀状的なものも用意できず、ぐだぐだやっているうちに新年を迎えてしまった感じではありますが、何はともあれ皆さんにとって良い一年となりますよう。

wp-rakuten-link を更新

以前に作ったまま、割と放置していた WordPress に楽天の商品を紹介する「WP Rakuten Link」を久しぶりに更新してみました。

更新したはいいものの、プラグインのバージョンアップリストには掲載されないので、たぶんすっかり忘れ去られているんじゃないでしょうか(どうやったら通知できるんだろう)。

今回は不具合の修正がメインですが、久しぶりに見てみたら検索でカテゴリ指定すらできないクソな作りになっていたので、カテゴリを指定して検索できるようにしました。このカテゴリを出力するのにも、楽天の API を使用していますので、まずは楽天デベロッパーズ ID の入力を設定画面から行うようにしておいてください。記事作成、編集画面を開いた時点で、API 経由でカテゴリのデータを取得しています。

見た目で変わっているのはここだけですので、詳しい設定の方法などはこちらを参照してください。

WP-Rakuten-Link

とりあえず、Firefox 3.5.6 と IE8 での動作確認は行っています。Google Chrome でも問題ないでしょう。WordPress は 2.9 で確認していますが、2.7 とか 2.8 でもたぶん大丈夫です。今後、手を加えるとしたら携帯端末からも見られるようにするだとか、商品表示系になるんじゃないかと思います。ご要望とかありましたら、お気軽にどうぞ。

そういえばFirefox のシェアが一位になったとかニュースで発表されていましたが、最近は Chrome の勢いが凄いですね。個人的には、Ctrl+W の連打でブラウザが終了してしまうのが気に入らないのですが、対策方法があったりするんでしょうか。

ああ、新しいナビが欲しいなあ。Air Navi にはもううんざり。

ただいま、CORESEREVER。

少し前に海外ホスティングサービスであるところの、bluehost に移行していました。

容量も制限なしだとか、転送量も気にしなくていいだとか、良いとこづくしだったはずなのですが、実際に WordPress を動かしてみると、これまた遅い。尋常じゃないぐらいに遅い。ページを開くのに三十秒ほど待たされる。

何くそと思い、WordPress の高速化にやっきになったりもしましたが、完全にキャッシュ化されたページでも表示までにかなりの時間を待たされる結果は変わらず。

海のむこうにある以上、少し遅くなることは了解していましたが、流石にここまで使いものにならないとは思っていませんでした。

ということもあり、ただいま。COSESERVER。ああ、やっぱり速いわ、素敵だわっ。

ヨーグルトがお好き

写真はいつも通り、まったくこの件とは関係のないレウさんです。ヨーグルトがお好き。

Twitter ってこわい。

すっかりご無沙汰していますが、Twitter では連日駄文を書き連ねていたりします。

いや、こんなにブログを書かなくていいや気分にさせられてしまうとは思いませんでした。こんにちは。

この Twitter には、いわゆるギークな方々しかいないのではと思ってもいましたが、そんなこともなく、かなりの愛犬家な方々がゴロゴロいたりとなかなか濃い感じになっています。

当初はまじめなお話ばかりしていた方々も気心がしれてくると、とんでもない会話をし始めたりもするので、お硬い場というわけでもありません。

日本向けに携帯対応が粛々と進んでいるようで、今後もユーザーは増えて行くのだろうなとは思わされます。なんでもウィルコムも公式コンテンツと扱い始めたとかなんとか。

とりあえず適当な気持ちでやってみるといいんじゃないでしょーか。

レウさん、ブルブル紀行

いつもの幸手ドッグランにて撮影。写真はすべて iPhone 3GS で。

つめたいねー。
気持ちいいねー。
ぶぶぶぶっ!
炸裂。
あげませんわよ!
「ちょうだい。」「いやです。」

うーん、やっぱりこれで充分だなあ。

レウさんと、その言葉

レウさんモノクローム。

レウさんと一緒に出歩くことで、色々なことが耳に入ってきたり、また言われたりします。今まで耳にした言葉を書いてみることにしましょう。

  • 「デカっ!」
  • 「かわいー!」
  • 「スゴーい!」
  • 「怖い!」
  • 「キャーキャー!」(嬉しいらしい)
  • 「熊ですよね?」
    そんなバカな。
  • 「熊さんみたい。」
  • 「なんていう犬なんですか?」
  • 「飼うの大変でしょう?」
  • 「たくさん食べるんでしょうね。」
  • 「いくらしました?」
    ……そんなこと知って、どうするの?
  • 「お、ニューファンだ。」
  • 「立派なフラットですね。」
    違います。
  • 「ももももしかして……ニューファンですか!あゔぁvhるjdrtgyほkっぽ」
    こっちが引いちゃうくらいに、すごく喜んでいました。レウさんにベロベロされて、さらに拍車がかかっていました。
  • 「噛まれるから近付いちゃダメ!」
  • 「○○ちゃん、ダメよ! 危ないわよ!」
  • 「○○ちゃん、怖かったでちゅねえ。危ないでちゅねえ。」
    ギャンギャンと吠えている子をぼけーっとした顔で見ているレウさんへ。
  • 「あの犬種は危ない、噛んでくるからね。」
    かなり衝撃的でした。何と間違えたんだ?
  • 「この犬はダメだよ、ヨダレが酷くて見れたもんじゃない。」
    「本当だわ! 天井までヨダレが飛び散っているのね!」
    「三日後、もう一度来てください。最高の犬をご覧にいれてみせますよ。」
    (三日後)
    「これが最高の犬さ。」
    「ええっ、この柴犬が?」
    「そうさ。賢く、愛嬌のある外見。身体こそ大きくはないが、立派に番犬として務めることもできる。しかも日本の気候にも完全にマッチしている。柴犬こそが究極の犬だよ。」
    「柴犬が究極の犬だと!!笑わせるわ!!」
    「なんだと! 柴犬のどこが悪いと言うんだ、言ってみろ!」
    「見ろ、ジャーマン・シェパードだ。」
    「軍用犬じゃないか、危険に決まっている!」
    「忠実で賢く、順応性があり、そして勇敢だ。番犬にも申し分ない。プロポーションも……見ろ、完成された美しさだ。加えて、穏和でもある。……危険だと? 未熟者が、この優しい目がお前には見えんのか!」
    「ほ、本当だわ。鋭い眼差しの奥は、とても優しい瞳をしているわ!」
    飽きた。こいつら誰だよ。
  • とてもつもないノイズが一つ混じっているのは気にしないでいただくとして、やはり稀に「なんなんだ、お前は」と言いたくなってしまうようなのにも遭遇します。皆さんも色々な優しい言葉から、正直うっとうしい言葉をかけられちゃったりしているんでしょうね。

    ただ、やはり悪意をぶつけて来る相手のことは犬にも分かるらしく、やはりそういう相手には近寄ろうともしません。

    あ、ぼくは柴犬は大好きです。あの『プリプリキリッ』とした感じ、見てるとほんわかと幸せになりますよね。特におしりが最高。
    ジャーマン・シェパードは最も美しい犬だと思っています。力強く、しなやかな肢体。知性と気品が溢れる顔つきに、優しい瞳。完成している犬種だと思います。

    それでも、ぼくにとっての一番はニューファンドランド。

    力強く、荘厳でありながらも、ちょっとまぬけなところがあり、我慢強く、勇敢でもあり、知性がある。そして何よりも、優しく愛情深い。「徳が高い」とでも言うんでしょう。

    こんな子が長生きできないっていうのは、やっぱり神様が人間を信用してないのでしょうね。「ちょっとだけだから、早く返せよ」ってことらしく。ガッカリでございます。