レウ毛

ブラッシングをサボっていたら、もうエラいことに。

とりあえずシャンプーを終えて、ざっとブラッシング。やっとこさ見つけたファーミネーターをかけてみた。

こってり取れてしまった。

Toy Camera が熱い

iPhone の有料アプリになってしまいますが、「Toy Camera」がとっても面白い!

どんなアプリかというと、このアプリで撮影した写真をトイカメラで撮影したような加工ができるというものなのですが、レトロかつかっこいい感じに仕上がってくれます。

どんな加工がされるのか仕上がらないとわからない点も面白いです。

アプリ自体のお値段も 230 円とお手頃。もうすっかり普通のデジカメを持ち歩かなくなっているので、しばらくはカメラ系のアプリを色々と試していきたいなと。

WordPress for iPhone を試してみる

WordPress for iPhone なるアプリを AppStore で発見したので、早速実験エントリー。

やっぱりキーボードがまだ慣れないな。

でもその場で撮影した写真や、保存してある写真を貼り付けたりもできるみたいだ。表示位置は最下部固定。

ちょっとした実況めいたことには、充分使えそう。

iPhone 3GS で撮影してみる。

幸手ドッグランにて(貸し切り状態)。

なにそれ?

おすわり状態

カメラはオートフォーカスも付いているようですし、速度も充分。マクロ撮影がないのは残念だけど、画質自体は充分実用的。糞でかいデジカメを持ち歩く必要はもう無さそう。ただシャッターがなあ。画面にタッチしないとシャッターが切れないので、そのタイミングでブレちゃうかもしれない。

割と満足しつつ、動画も撮ってみます。.mov 形式で保存されるので、Picasa ではインポートしてくれないのがちょっと残念。

YouTube Preview Image

結構綺麗! 動画自体は今のデジカメよりか、綺麗に撮れちゃってるんじゃないかなあ。YouTube にアップロードすると、残念画質になっちゃいますけどね!

iPhone を接続すると 0xE8000001 エラーが発生してしまう

幸手ドッグランから帰ってから、さっそく撮影した写真の取り込みでもするべーと iPhone を接続したところ、「不明なエラーが発生したため、iTunes はこの iPhone に接続できませんでした (0xE8000001)」というエラーが発生してしまって、iPhone を認識しなくなってしまいました。ピコンピコンとカラータイマーみたいな音も鳴ってるし。

はてな。ググってみても、これという解決方法がいまいち見あたらずに困る。

特に環境は弄っていないので、他に何か原因があるんだろうなと考えこむよりも前に、そういえば USB で eneloop を充電していたことを思い出し、電池をぶっこ抜いてみたところ……無事に認識。

単純に USB ハブが充電に食われて、正常に認識させることができなくなっていたみたい。

充電と iPhone の同期とが一緒に出来ないのはちょっと困るなあ。もうちょっとマシな USB ハブを追加すべきかなあ。

[amazon asin=”B002S0N8YA” /]

bluehost でフレッシュリーダーを動かしてみる

というわけで、ぶっちゃけると全然検討しないうちにあっさりと bluehost を契約してしまいました。このブログも、すでに bluehost で稼働しています。

適当に検索すると、割安で申し込めるページ(3.95 $/month) が見つかりますので、そこから申し込み。ドメインをすでに所有しているか、新規で取る(bluehost と契約している限りは、維持費も無料)必要があります。

ぼくの場合は二つのドメインを所有しているので、特に問題もなく、ホイホイと契約にこぎ着けました。びっくりしたのが、いわゆる「最終確認ページ」的なものがないということ。クレジットカード番号を入力して決定を押すと、あっさりと完了となってしまいます。これにはびびった……。

実際の登録方法やら手順やらは、探せばいくらでもページが出てくると思いますので省略するとして、普段ぼくが使用している RSS リーダーである「フレッシュリーダー」のために設定した内容を書いておくことにします。

bluehost では、どうやら 64bit な CPU が使用されているようです(x86_64)から、フレッシュリーダーも 64 bit 版を使用することにしました。ダウンロードページの「Linux 64bit CPU版」がソレです。

ダウンロードしたアーカイブを解凍、それを所定の場所にアップロード。あとはフレッシュリーダーのプログラムが入ったフォルダの直下に、以下の内容で php.ini を保存。

[Zend]
zend_extension_ts = /home/(アカウント名)/public_html/(フレッシュリーダー置き場)/ioncube/ioncube_loader_lin_5.2_ts.so

この内容だとエラーが出るというエントリもあったのですが、ぼくの環境ではこれで問題なく稼働しています。なんか変えたのかもしれませんね。

あとはクローラーの設定です。これにはまず、適当にシェルスクリプト(sh)を作成してやる必要があります。内容はこんな感じ。

#!/bin/sh
/usr/local/bin/php -f /home/(アカウント名)/public_html/(フレッシュリーダー置き場)/crawler.php -c /home/(アカウント名)/public_html/(フレッシュリーダー置き場)/php.ini
exit

このファイルを、freshreader.sh とでもして保存した後は、bluehost のコントロールパネルの「クローンジョブ」から設定してあげるだけです。

cron job settings

なんの問題もなく、これだけでさっくりと動いてくれています。

あ、そうそう。ファイルを転送する際、なぜか「FFFTP」ではエラーが頻発してしまって、使い物になりませんでした。

「FireZilla」で転送する分には何ら問題ありませんでしたので、普段使用している FTP クライアントが「FFFTP」の場合には、ご注意ください。

WordPress では色々と躓いたところもありますので、しばらくは bluehost がらみのエントリが続きそうです。興味のある方は、参考にでもしてやってください。

今更ながらに Twitter

かなり流行から取り残されている感が漂うものの、今更ながら Twitter をはじめてみました(正しくは再開)。

rew_san

WordPress のプラグイン、Twitter Tools を使用するとサイドバーからも投稿できるようになり、かつブログ記事を掲載したときにも、自動でつぶやかれるそうな。これは便利。

インストール時に WordPress 2.8 じゃテストされていないよ、と警告は出るものの、いまのところは特に問題なさそうです。

これで更新が滞っていても、つぶやいているだけで更新している気分になれますね!

すいすいレウさん。

すいすいレウさん。
すいすい泳ぐよ!

なんか足がついているように見えますが、実際はきちんと泳いでいます。

レウさん、温泉に入る。

いったいいつの話をしているんだおまえは、と思われそうですが、四月中旬にレウさんを連れてドギーパークに行った帰り道のお話です。

あまりにガッカリ砲が炸裂してしまったドギーパーク。このまま埼玉くんだりまで車を飛ばして帰宅する、というのは、あまりにもレウさんが不憫すぎる……というわけで、近くの富士五湖で遊ばせることにしたのでした。

黄昏のニューファンドランド

この写真ではおとなしい感じですが、はじめて見るだだっ広い水場にエキサイトするレウさん。リードがなければ、もう横断しかねないほどにスイッチがガッチリと入っておりました。水場に入る、陸地に戻るの繰り返しで、それはもう随分とドロドロの有様に。

てふてふ

写真を見ると分かるとおり、普通の砂なわけですから、水で濡れた後に歩いてしまうとすごいことになるんですよね。

すっかり汚い風貌と化したレウさんを車に乗せながら、ちょっとシャンプーできる場所でも無いかなあと「犬と遊ぶリゾート地!」的なハンドブックをぱらぱらとめくってみると、富士五湖からは離れているものの、犬用の温泉があるというではないですか! しかも宿泊していなくても利用できるというらしい。

ホテル 四季の蔵

この時点ですでに四時。夜間になってしまうなあと思いつつ、ダメ元で電話をしてみると快諾。富士五湖から静岡は伊豆まで車を飛ばすことになったのでした。

途中、恐ろしい峠道でぐにぐにと曲がる道を行くなか、レウさんが車酔いしないかどうか不安だったのですが、本犬はグースカと後部座席を占有して爆睡。どうやら、レウさんはあまり酔わないようです。

もう七時を少し過ぎたあたりに到着し、さっそくロビーで受け付けを済ませて、犬温泉(ドッグスパ)に案内してもらいます。正直あまり期待していなかったのですが……広い! むちゃくちゃ広いです。しかも綺麗。普通に人間が入れちゃう広さで、レウさんが浸かってもぜんぜん余裕があります。

とても広い!
レウさん、15 頭分ぐらいの広さ

この写真で広さがだいたいお分かりいただけるかと思います。あっと、いきなり浴槽に浸からせたわけではなくて、もちろんシャワーで汚れを流して、シャンプーを済ませてからです。

シャンプー、タオルも備え付けのものを使用してもいいそうで、手ぶらでいっても大丈夫です。

ビバノンノ。

はじめての温泉

レウさんもたいそう気に入ってくれたのか、ぼけーとした顔で温泉に浸かっております。ちなみに人間は入っちゃダメなようなので、実にうらやましい思いをしたものです。湿度むんむんの風呂場でシャンプーしたりと、こちらも汗だくだったというのに……。

温泉、タオル・シャンプー使用可、トリミングルーム使用可といたれりつくせりだったのですが、これで気になるお値段は 1,050 円! うーん、安い。

ホテル側からするとしょっぱいお客だったろうなと思うのですが、ホテルのスタッフさんの対応はとても好印象。

レウさんの身体が大きいのもあってタオルを多めに用意してくれたり、温泉に浸かっている間は使用中だったトリミングルームも、空き次第親切に教えてくださったりですとか。電話での応対も完璧でした。

レウさんはさっぱりし、こちらは汗だくになりながらも温泉から上がり、ラウンジでアイスコーヒーを飲んでいたときにも、レウさんに水を用意してくださったりですとか、水を飲んだせいで口元から垂れ落ちる水のことも「気にしないでいいですよー」と対応してくださったりですとか、良い印象ばかりが残っています。

ホテル四季の蔵

というわけで、自信を持ってオススメできるところです。また行きたいなあ。

ちなみに温泉に入ったレウさんはどうなったかというと……びっくりするぐらいにサラサラのフワフワになっておりましたとさ。

温泉すごい。

レンタルサーバー変えようかな計画

このブログドメインである newf.jp と、別に使用しているドメインは現在、レンタルサーバー CORESERVER で稼働させています。が、ちょっと飽きてきました。

というか、いつまで経っても上位プランも発表されていなかったりするので、本当にここは大丈夫なのかと思ったりもしてしまうわけです(大丈夫なんでしょうけど)。そろそろ契約更新だし、レンタルサーバー変えてみようかなーと物色し始めているのですが、海外のレンタルサーバーなんかはえらく高機能で、えらくお安かったりしますね。

海外サーバーを選ぶとしたら第一候補は bluehost かなあと思いつつ、jp ドメインは取れたりするのかなと、取れないだろうなとは思いつつも気になったのでオンラインチャットで聞いてみることにしました。

ぼく:jp ドメイン使えたりするの?
相手:ドメインのレジストはできないけど、他で登録してネームサーバー指定すれば使えるよ。
ぼく:おー、ありがとう。

海外のサービスなんかはオンラインチャットがあるので、ちょっとした質問なんかはさっくり聞けて便利ですよね。ググるよりも楽ちん。