楽天市場の商品を検索表示させるプラグイン

こんにちは、こんにちは!

色々とありましたが、にゆうふはまだ生きていますし、レウさんもバリバリ元気です!

別に何もしていなかったわけではなくて、レウさんを連れて色々な場所にお出かけしたりはしていたのですが、さぼって止ん事無き事情でブログは更新しておりませんでした。ええと、もう四ヶ月近く経っているわけですか。ははあ。ぼくが一番驚いていると思います。

まったく更新していなかった期間も、たまにメールでブログの内容について問い合わせ的なものがあったりしたので、「ああ、見てくれている人はいるんだなあ」としみじみ思ったりもしましたが、今後は定期的に何かしらのエントリーをしていくことはできるんじゃないかなーと思います。少なくとも期間中に取り溜めた写真をもとに色々と書きたいこともありますのでご期待ください。

さて、ここまでの話をブッツリと切ってしまいます。

以前から WordPress のプラグインで楽天市場を検索したりするものが欲しかったのですが、どうにも見つけられませんでした。ないのかなあ。拙作の注目させたい記事を表示させるだけのプラグイン「My Favorite Posts」の紹介記事にも、それっぽいコメントを頂いておりましたし。

無いなら勉強がてら作れるかどうかやってみようかなと調べ始めたところ、楽天がきちんと API を提供してくれていることが判明したので、さっそく暇を見つけて作ってみました。

こんな感じで表示されます

Error: Suspended

Error: Suspended

検索画面はこんな感じで

検索画面

WP-Rakuten-Link

使用手順

  1. /wp-content/plugins/ にフォルダごと転送してください。
  2. /wp-rakuten-link/cache フォルダの属性を変更(chmod)。書き込みできるようにしてください。CORESERVER では 707 で確認しています。
  3. WordPress 管理画面からプラグインを有効化。
  4. 管理画面の設定メニューにある「Wp Rakuten Link」から、楽天デベロッパーID の入力が必須です。アフィリエイトID は入力しなくても動作しますが、この場合には作者のIDが利用されます。
  5. 投稿画面中に「楽天市場 商品検索」メニューが表示されるかどうかを確認してください。
  6. 検索フォームにキーワードを入れて、検索を押すことで結果が表示されます。
  7. [挿入] リンクをクリックすると、HTML エディタ状態の場合に限り(リッチエディタに送る方法が分からなかった……)、文中にコードが挿入されます。
    リッチエディタを使用している場合には、[挿入] を押すと表示される商品コードを表示させたい箇所にコピー・ペーストしてください。

機能について

  • cache フォルダ上には、取得したデータをキャッシュとして 24 時間保持します。キャッシュファイルが作成されてから、24 時間過ぎるともう一度データを取得しにいきます。
  • そんなすごい独自機能なんてないよ。

免責事項

  • 制作者は本プラグインの使用によって生じた、利用者の如何なる損害に対しても一切の責任を負わないものとします。

プラグインの利用にあたっては、楽天ウェブサービスのサイト上にある利用規約を遵守していただくようにお願いします。

サーバーはWordPress 2.7、PHP 5 で、ブラウザはWindows 版 Firefox 3.0.10 と IE7、Google Chrome で動作確認をしています。他ブラウザでの試験はできない環境ですので、IE6 等でどうなるかが分かりません。レイアウト崩れ、エラーなどが発生してしまうようなら教えてください。その際、「こうすれば直るよ」と教えていただけると大変うれしいです(他力本願)。エラー処理はかなりさぼってます。

また、ぼくは普段 Firefox しか使っておらず、作成も Firefox を中心にしていることもあって、ところどころ表示がおかしなところがあるかもしれません。認識しているもので特に酷いのが投稿画面上にある検索フォームの IE での挙動で、検索すると下にがばっと余白でき、かつアイテム表示が妙な位置に描画されるというエキサイトな展開が待ち受けています。どうやれば直るってんだ!

ぼくは日曜プログラマなものですから、本職の方から見ると「なんぞこれ」という箇所があると思います。その際には、こっそり教えていただければ助かります。当初は商品表示もすべて jQuery でやっていたのですが、キャッシュファイルの作成やらでどうすればいいのかピンと来なかったものですから、途中でやめてしまいました。

なにかご要望とかがありましたら、コメントにでも残してあげてください。

もう年末です

引っ越してからあれやこれやとしているうちに、もう年末になってしまいました。

今後どうしようかと途方にくれてはいるものの、なんとか元気にやっています。

さて、引っ越してしばらく、ようやく車もゲットし、レウさんをあちらこちらに引っ張り回そう……と思ってはいたのですが、ほとんど幸手ドッグパークの往復に使用されていたりします。この埼玉は幸手市にあるドッグランには大抵土日になると出没していますので、すでにお会いしたかたもいらっしゃるかもしれませんね。というか、いらっしゃいました。

次回は新年明けてからの二日にでも、ふらりと遊びに行こうと思います。

この幸手ドッグパーク、なかなか広くていいところです。埼玉でも広いドッグランなようなので、まだ行ったことのないかたは是非一度足を運んでみて下さい。

寝なきゃいけないのに眠れないなあと考えていたら、レウさんが三連発で寝屁をした。とても臭い。めちゃくちゃ臭い。あまりに臭いので、何もかもがどうでもよくなってきました。EOM

犬小屋に入らない犬のしつけ方

なんて感じの広告が載っていました。

よく見ますよね。「うちの子ハウスが嫌いなんですよ!」とかそんな感じの悩み。

きちんとしたしつけをすれば、そんなことはなくて、犬にとってもっとも安心できる場所になってくれます。今回はハウスを好きになって貰うためにはどうすればいいのかを書いてみることにしましょう。


Creative Commons License photo credit: k is for kristina

といっても簡単です。

元から犬は自分の身体がすっぽり収まるぐらいのスペースを好みます。

ハウスが嫌いになってしまったのは、何か原因があるはずです。悪戯してしまった際に、怒りながらハウスに閉じ込めちゃったりしたことなんてありませんか? だとすれば間違いなくそれが原因でしょう。人間からすると問題行動でも、犬にとってはきちんと論理だっているのです。

叱るための場所にはしない!

これが一番大事です。自分にとって嫌な思い出があるところには、当然近寄りたくありませんよね。犬だっておなじです。

  • ハウスはまったりできていいところです。

ということを教えてあげるのが一番。

今、ハウスに入ることを嫌がってしまっているのなら、まずはそれを取り除くことからはじめましょう。そうでない場合もやることはおなじ。お気に入りのおもちゃを入れてあげる、大好きなおやつを入れてあげるなどして誘導するのが一番。なんなら大好きなあなたがハウスに一緒に入ってあげて、「ここはいいところ」だと教えてあげるのもいいです。

以前ご案内したことのあるクリッカーを使うのもいいアプローチです。

ハウスに近づいたらパチン、ご褒美! ハウスにちょっと入ろうとしたらパチン、ご褒美! ハウスに片足でも入れたらパチン、ご褒美! ハウスに入ったら……ジャックポット! はい、これであなたの愛犬はハウス大好きな犬になりました。とっても簡単。

ハウスが嫌いでしょうがない、なんて状態になっていたとしても、焦りは禁物です。

犬のしつけでもっとも大事なことは、犬の知性でも方法でもありません。諦めないことです。

別に半年かかってもいいじゃないですか。一日二日で言うことを聞いてくれないからといって「この子は馬鹿だから」なんて投げ出してはダメです。馬鹿じゃありません。どんな犬でもお利口さんになれるチャンスはあるのです。それを潰すか、潰さないかということを忘れないでください。

どんなしつけにも言えることですが、焦らない、過剰な期待はしない、失敗して当然ぐらいの考えでいれば、こと家庭犬に関しては、充分なレベルのお利口さんに育ってくれるはずです。

ハウストレーニングが終わっていると、とーっても楽です。ちょっとした留守の際にでも悪戯をされる心配もありませんし(十時間とかはもちろんダメですよ!)、掃除の邪魔をされることもなければ、急な来客時にもおとなしく待って貰うこともできます。

犬のしつけは簡単です。犬は常にあなたのことを見て、言葉に耳を傾けて理解しようとしてくれているのですから。

では次回の突発しつけコーナーでお会いしましょう! ネタはありません!

さよなら、世田谷区

芦花公園の秋 カラッと晴れました

というわけで先週土曜日、芦花公園のドッグランにおそらく最後になるだろうと思いつつ、行って参りました。

当日コメント欄で用事があるので行かないつもりと書いていましたが、からっからに晴れた空を見ているうちに我慢できなくなってきたので、レウさんを引き連れ出発!

……。

レウさん、走りません!

なに?

なあに?

たまに思い出したように、よその子のところへ「遊びましょ!」なんて具合にドコッドコッと走って行くものの、しばらくすると「お父ちゃーん」みたいな感じでドコッドコッと戻ってきます。

そして、ドーンと体当たりをぶちかましてくるわけですが、こちらも気合いを入れて応戦せねばなりません。

「よいしょおおおおぅッ!」

後ろにいたおばさんがポツリ。

「関取のぶつかり稽古みたい」

4WDっぽい。

あんまり走らなくても喉は渇くらしい。そして水飲み場を迷惑に占有。

この写真はなんか四駆っぽい感じがしませんか? 4WD とかホワイトで書いてやりたい。

べろん

撮ってきた写真を貼り付けながら思ったのですが、これまでに他の犬との絡みのある写真って無いですね。ゼロですよ。単にアップロードしていないだけ、というわけではなくて、Picasa をほじくり返してもありません。

やっぱり他の犬が近くにいるときって、あまり気を抜けないんですよね……レウさんが、ガウガウッ!とやることはあり得ないので安心してもいいのですが、「遊びましょ!」とむぎゅっとやってしまうんじゃないかと思うと、やっぱり構えてしまって写真が撮れなかったりするのです。

この日いたのは小型犬がほとんど。

小型犬スペースではなく、普通のスペースにうじゃうじゃと小型犬がいた、ってせいもあります。別にいいっちゃあいいんですが、大型犬オーナーとしてはちょっと冷や冷やします。

一頭やたらと綺麗なバーニーズがおり、ぴしっとしつけが入っていてステキでした。やっぱり訓練に通ってるんだろうなあ。でもレウさんが近寄るとガウガウしていらっしゃいました。

ちなみにぼくはそんなにピシッとしたしつけはいらないと思っていて、呼び戻し(カム)、中断(ノー)さえできれば、あとは自由にしなさいと考えていたりします。わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい。リードを外しても、基本的には傍らにいるレウさんを見て、良い子に育ってくれたなあとしみじみ実感。

二時間ばかりドッグランでのんびりとしていたものの、時間がまだ早いこともあって、あまり色々な子とは遊べなかったのを残念に思いつつ、おそらく最後であろう芦花公園のドッグランを後にしたのでした。

へろん 楽しかったね!

アクセス解析を考える

あまり考えないようにしているアクセス数ですが、三連休中で割りと暇だということもあって、ちょっと真剣にレポートを読んでみることにしました。

当ウェブログではアクセス解析に「Google Analytics」を利用しています。設置方法は簡単で、アカウントを作成した後に指定の JavaScript コードを挿入するだけ。

この場合、ブラウザで JavaScript をオフにされてしまっていると、当然アクセス解析ができなくなってしまうのですが、ブラウザの JavaScript をオフにしているのはごくごくわずかなユーザですから、無視してしまっても良いレベルと言えます。このご時世、オフにしてしまっているとまともに Web サイト見られませんしね。

webaccess_11031

で、結果がこんな感じです。一日平均すると、50 セッション(接続数)というところです。

しょっぱい……しょっぱいわ!

さておき、ここ数日は更新していなかったので、当然、接続数は下がっていきます。10月に更新したのは、10/7, 10/13, 10/14,10/15,10/24,10/25,10/26 です。投稿数は計 8 件(少ない!)。

元が少ないので、顕著には表れませんが、それでも更新した日にはなんとなくグラフがもりっと上がっているように見えなくもありません。10/7 には珍しく 100 セッションを超えています。

当日のエントリは「犬小屋移転計画」。別になんてことはない、普通の日記っぽいエントリで、このページ自体への当日の閲覧数は少ない。この日は Yahoo! から「いぬのきもち保険」ワードでの検索による流入がどかっと来たことによって、この結果に繋がったようです……なんてことがすんなりと分かってしまうのが、この Google Analytics.

この Google Analytics で分かるのは、おおまかに分けると「セッション」「平均ページビュー」「平均サイト滞在時間」「新規セッション率」「直帰率」。このほかにも、どこの国からだとかどんなキーワードで検索されているのだとか、どんなブラウザだとか基本的なところは一通り分かるようになっています。

この「犬小屋にて」には、やはり検索からの流入がもっとも多く……というか、検索からの流入が大部分を占めています。検索の結果、すぐに退出することを示す「直帰率」を見てみると、76.4%が元いたサイト(この場合、Yahoo! だとか Google ですとか)に戻ってしまっているということが分かります。

直帰するということはつまり、サイト自体に魅力がなかった、必要とする情報がなかったといったことが考えられますが、満足して帰って行ったということももちろん想定できるわけですから、やはりあくまで参考までに止めるべきです。

ただし、サイト自体に魅力があるなら「どれ、他のコンテンツも読んでやるか」というアクションに当然繋がっていくわけですから、この数値を減らしていくことは重要です。

この直帰率のほかにも参考になるのが、サイト滞在時間。この時間が長ければ長いほど、もちろん単純に分かりづらいからこそ時間がかかっていることも考えられるのですが、基本的にはサイトに掲載されているコンテンツ、エントリをしっかりと読んでいただけているということです。

このサイト滞在時間を延ばしていくことも重要……といいたいところなのですが、実はこの計測はあまりアテにはなりません。ですから、長いからといって「凄い!」というところではないようです。

当ウェブログの平均滞在時間は「1:24」と、長いのか短いのかよく分からない微妙なラインとなっています。アテにはならないと言ってしまいましたが、それでもエントリをあげた日にはこの滞在時間が延びているのが見て取れますので、ああ読んでくれているんだな的なことは分かります。

人気のある記事は「いぬのきもち保険」「動物殺処分に思う」「犬の肉球が柔らかい三つの理由」「今後のペット保険を考えてみる」と出ています。この「犬の肉球が~」は明らかにひっかけで、検索されやすいタイトルを意図して付けたものですから、その効果がかなり出ています。肝心の内容はあまり気合いが入っていません。

この結果からも分かるとおり、やはりタイトルは重要です。どうでもいいタイトルが付けられているエントリは、内容に気合いが入っていても軒並みアクセス数も低くなってしまっています。読んで欲しいエントリには、いかにも検索結果から読みたくなってしまうようなタイトルを設定するといいでしょう。

あとはリピーターを増やして行くに限ります。

リピーターとは名の通り、要は一見さんではなく、後日にまた来て下さった訪問者のことですが、Google Analytics を使えば、訪問者の来訪頻度、接続数なんかが分かります。リピーターを増やして行くにはもう、頻繁な更新、充実したコンテンツが求められますので、難易度が高いですね。うーん、リピーター増やしたい(笑)

とだらだら書いてしまいましたが、Google Analytics はオススメです。ちょっと高機能すぎて取っつきにくいところもありますが、必要な情報はおおむね分かるようになっていますので、サイトを運営している方でアクセス解析をどうしようか迷っているなら、まずは一度試してみて下さい。

とりあえずレポートを見て、ぼくの課題として……

  • 更新頻度を上げる
  • 露出を増やす

と、至極当たり前なことをしなければならないということが分かってしまいました。

というのも、Yahoo, Google の二大検索エンジンからの流入以外にはブログ村からの流入が少し、他はさんざんたる有様ですので、きちんとしたエントリを書いて、他からの流入を稼いでいくことが重要だということを再確認できたからです。

というわけで過去最大級に長くなってしまったので、リピーターさんに感謝しつつ、今回はこれでお開き。

また次回お会いしましょう!でも多分、次回はありません!

振り向きレウさん

これであなたもニューファンオーナー!

YouTube Preview Image

な気分になれるかもしれません。

今日はドッグランに行こうとしたら……

あいにくの曇り模様ですよ。

昨日もちょっと小雨が降ったようなので、いつも行っている芦花公園のランでは土がぐずぐずになってるんだろうなあ……ということで、予定をキャンセル。ここ数日はちょっと天気が崩れがちです。

来週は今住んでいるところで最後の週末を迎えることになるので、これまでお散歩したり、行ったりしたところにレウさんを連れて行ってあげるつもりです。からっと秋らしい晴れ方をしてくれると嬉しいのですけれど。せっかくの三連休ですしね!

というわけで今週末は引越の準備をすることにしました。

電気の移転オッケー、ガスと水道の停止もオッケー。あとは住民票。これは今だと早すぎるので、来週中にでも(もう今週か)役所に行って忘れずに手続きをしなくちゃ。

「家族」を迎えるにあたっての覚悟

IMG_9744
Creative Commons License photo credit: Tasslehoff Burrfoot

彼、彼女らに与えられた時間は、ぼくたち人間と比べてとっても短い。

はじめは本当に小さく、か弱い彼らはびっくりするぐらいの早さで大人になって、老いていく。だから彼らを迎える前には、最後の時まで一緒にいる、なんて本当の覚悟が必要なのです。

そうした覚悟のうえで「家族」になってくれた彼らは、言葉もないし、何を伝えたいのかもよく分からないのだけれど、喜怒哀楽は間違いなくあって、彼らは精一杯に生きて、その短い一生のなかで精一杯の愛情をぼくたちに与えてくれます。

数年、十数年経って、彼らが帰ってしまったときには与えてくれた愛情の分だけ、ぽっかりと彼らの形をした大きな大きな穴が心に空いてしまうのだけれど、それもいつしか自然とおんなじ形をした思い出が、その大きな穴を埋めてくれます。

彼らはけっして悲しませるためにぼくたちのところに来るんじゃなく、出会いのきっかけはどうあれ、ぼくたちを幸せにするために来てくれる。

彼らの短い一生が幸せなものだったのかどうか、言葉もないし、ふといなくなられてしまうものだから確認することはできないのだけど、それでも最後に笑って思い出せるような関係だったのなら、きっとお互いに幸せだったんじゃないかなあ、なんて。

それぐらいは思ったって許されると思うのです。

なんで突然こんなエントリをしたのかって?

我が家のリン・ランを迎えるにあたっての原動力のひとつでもあった、赫乃丈の愛フェレットこと「ショボチン」が天に還ったからです。ご冥福を祈るぜ、コンチキショウ。

アフィリエイトでウハウハ、そう思っていた時期もありました。

レウさんの手術代の足しにでも、と思いながらもぺたぺたとアフィリエイトを貼っていたりするこのウェブログですが、二束三文どころか未だに Google Adsense 様から小切手が送られてきたことがなかったりと全くもって儲かっていません。一記事あたり数セントなんじゃないでしょうか。それほどまでにぼくの書く文章は価値がないのかと少しへこんでしまいます。

いま勤めてる会社は広告収入で儲かってるんだけどなあ。結局のところ、書いてある記事を元に広告が生成されるから、実におもしろくなさそうなものばかりが掲載されてしまうという悪循環に陥っているわけなんですよね。

「犬小屋を買うなら……」とかですとか。

ちょっとニッチすぎやしませんか?

最近は「ペット可マンション特集」とかになってるんですが、そんなに引っ越しに興味があるひとって多くはないと思うんです。こう……もっとウハウハな感じでひとつお願いしますよ、Google さん。

あ、この間 M&N のペットシーツがひとつ売れました。ヤッター!

楽天ポイントはもれなくレウさんのフード代としてありがたーく利用させてもらいます。