タグ : ペットと暮らす

レウさんの一日

趣味は昼寝日々留守番をさせてしまっているレウさんがどんな一日を過ごしているのかが気になってしまい、久しぶりにウェブカメラを立ち上げて、自動で静止画を撮影してみることにしました。

せいぜい35万画素のウェブカメラなので画像が荒いのは置いておいて、このウェブカメラでの監視における欠点は、もちろんその場にいるわけではないので、「いまそこで行われている悪戯」に介入できないことに尽きます。仮に「とんでもない悪戯」の真っ最中でも止めることができないもどかしさがあるのです……。

10:54 – ぼくが出社してから、一時間が経過。
10:54 ぐだぐだ

11:07
11:07 ごろごろ

13:24
13:24 ぐだー

14:11
14:11 まだかしらー

16:00
16:00 そろそろ起きよ……

16:04
16:04 たいくつねー

17:00
17:00 とりあえずいたずら

本日の被害は、 掛けてあったはずの革ジャンが床に落ちてたぐらい。一番最後の写真にあるように、引っ張り込んで寝床にしていたみたいです。リードで行動を制限するようにしてからは、さすがに被害はなくなりつつあります。

いつも留守番ばかりさせてごめんよ。父ちゃんなるべく早く帰るかんな!

犬と暮らす日々。

手と手復職したというものの、すでに退職が決まっているぼくには特に仕事が割り当てられるわけでもなく、なんとなく居心地の悪い腐った時間を過ごしているのですが、そんななかで気になるのがやはりレウさんのこと。

寂しい思いをしていないだろうか。

何かトラブルが起きていないだろうか。

何か壊されてるんじゃないかだなんてどうだってよくなるぐらいに、時計の針が進むごとにいつだって考えてしまいます。一人暮らしで犬を飼うってことは、飼い始める前はひとりの問題。でも、その後はお互いの問題として抱え、共に生きていくことになります。

今日も帰りには病院に寄って帰るつもりだったのですが、どうしてもどうしても気になってしまい、病院に行くのはキャンセルして帰路へとつきました。ドアを開けて、普段通りの熱烈歓迎を受けてから、ようやく『ああ、よかった。今日も何もなかった』と、ようやく安堵。

BUG?

一人暮らしで犬を飼うだなんて、客観的に見れば苦行以外の何物でもありません。

朝だって早く起きなきゃいけないし、今日はおなか空いてないからご飯はいいやだなんてできない。趣味を諦め、外出を諦めて、様々なことを諦めるといったかたちで代償を支払うことが多くあります。

それでも、ほんの少しだけ辛く我慢のできない苦しいことや悲しいことを拭ってくれて、何かを諦めてしまった代償以上の、形には残らない何かを与えてくれる。

犬を飼うってステキなことです

何でいきなりこんな投稿をしたかというと。

ぼくにもたれかかるように座り、500 円もしなかった安いぬいぐるみを咥えながら寝そべっているレウさんをブラシで撫でながら、なんだかそう、分相応にも幸せだと思ってしまったのです。

大型犬、室内トイレ探しの旅

おといれ最近困っている……というよりも、ずいぶん前から悩んでいるのが、レウさん用の室内トイレ。

一体なんで悩んでいるのかというと、そもそも大型犬が室内で使えるようなトイレがほっとんどなく、良い製品も少ないからなのです。

これまで試したトイレは、

  • ボンビ しつけるトレーXL(スーパーワイド)
    最初に購入し、今も使用しているのがコレ。
    シーツの固定具がプラスチック製のためか、ひとつポッキリと折れてしまいました。
    四隅にしか固定具がないため、中央部分のシーツの固定ができずに不満。
  • 東京ペット トレーニングトイレ
    トイレシーツの固定具がまったくの役立たず。期待していただけに残念。
    レウさんが上に乗って少し動いただけで、シーツがズレるズレる……。
    ズレたところにジャジャー

の二種類。

というよりも、この他にはボンビ製の「しつけるトレーメッシュタイプ XL」ぐらいしか見つけられていません。これはシーツがズレないだろうことは魅力的ですが、便がメッシュ部分にこびりついてしまうだろうこと(下痢になったときなんかは悲惨そうだ…)や、レウさんはシーツに悪戯をしないことを考えると、ちょーっと選択肢に入りません。

シーツの固定具なんかは、安っぽいプラスチック製なんかではなくて、枠全体をバチッと固定させるようバネ式なりマグネット式にすればいい製品ができると思うのです。ペット用品販売会社の皆さん、いかがですかー!

世の室内大型犬飼いの皆さんは、一体どんなトイレを使っているんでしょう。これがオススメ!というのがあれば、是非、是非に教えてくださいッ!

動物殺処分に思う。

「この犬をお願いします」関東地方のある市の保健所。60代の男性が生後1週間の雑種犬3匹を持ち込んできた。 「子犬たちは処分されるんですよ。それでもいいんですか?」。考え直してほしい…そう願いを込めて説得する職員。しかし男性は「私の勝手でしょう」と冷たく言い放った。
「【溶けゆく日本人】身勝手な飼い主 動物の命ないがしろに」リビング‐暮らし経済ニュース:イザ! (2008-02-07)

殺処分の現状について考えたことはありますか? ぼくはこの手の本を数冊買い、その現状を知り絶望した口です。

日本における動物の殺処分は、よく世間で言われているような「安楽死」ではありません。ドリームボックス ((実にふざけた名前だ))と呼ばれる、狭苦しい箱へと押し込まれ、二酸化炭素による窒息によって「処分」されるのです。そして保護されてから、殺処分されるまでの猶予は、一週間もないのです。

殺処分の割合は、動物保護の先進国たるイギリスは一割。それに比べて、日本では保護された動物のなんと八割以上が殺処分されています。新しい飼い主さんが決まり、幸せな一生を暮らせるのはほんの一握り。

この動物殺処分について特集の組まれた番組を紹介しておきます。正直、見ていてとても辛い動画ですが、殺処分についてよくご存じでない方や動物が好きな方にこそ、是非一度ご覧いただきたい動画です。

YouTube Preview Image YouTube Preview Image

情けないことに甲斐性のないぼくには、レウさんがいるなか、他の子を迎えてあげるようなことができません。だからせめて、この現状について知らない方が知るきっかけになればという願いを込めつつ、本記事を投稿します。

暗く暗いとてもやるせない話題ですが、ひとつだけ明るい材料もあります。この動物殺処分の数は、少しずつではあるものの年々と減少しているのだそうです。

ぼくたちの隣なり、足下なり、ご近所なりにいる毛むくじゃらの生き物たちは、互いに殺し合いをしてしまうようなぼくたちに過去より辛いときも楽しいときも、共にいることを選んでくれた、かけがえのない存在です。どうか、それを裏切らない社会になりますように。

最後に、「処分」されてしまった子たちへ。

ごめんなさい。許してくださいとは、とても言えません。でもぼくは君たちの次の一生は、とんでもなくどうしようもないぐらいに、幸せになるはずだと信じています。だって、そうでないと釣り合いが取れないでしょう?

レウさんにかかる費用をあらためて考えてみる

アニコム損保がペットとの暮らしでかかる費用のアンケート調査結果を発表していました。うーん、これはなかなか興味深い。

アニコム損害保険株式会社(東京都新宿区 代表取締役:小森伸昭)が、ペットにかかる 費用に関してアンケート調査を行ったところ、約半数の飼い主が、年間10万円以上をペットのためにかけていることがわかりました。

最も費用がかかる項目は、1位が「フード、おやつ代」で、以下2位が「病気、ケガの治療費」、3位「カット、トリミング代」、4位「ワクチン、フィラリア、健康診断等の予防費用」と続き、ペットの健康、衛生面に費用をかける飼い主の多いことがわかります。 テディベアカットで人気のトイ・プードルの場合には、72%の飼い主が、「カット・トリミング代」にもっとも費用がかかると答えていることも、興味深い結果といえるでしょう。

ペットにかかる費用、年間10万円以上が約半数/アニコム損害保険株式会社 (2008-02-01)

ぼく自身、これまであまり月々にいくらかかるかといったことを考えないようにしていませんでした。この計画性のなさがぼく自身を形作っていると言っても過言ではありません。だって恐ろしいですもの、ねえ。

きちんと自分の収入から「大丈夫!」と考えてはいたものの、やはり予想だにしていなかったことはあるわけでして。あらためて計算してみることにしましょう。

名目 費用 コメント
フード類 8,000 おやつはあまり買いません。
フードが安いのは並行輸入品のため。月で15.9kg. Wah!!
ペットシーツ 2,500 ペットシーツジプシー。様々なところのものを試しています。 ((そのうちレビューしたい))
だいたい二ヶ月に一度購入するかんじ。
予防接種類 1,500 フィラリア予防(3-12月)、狂犬病予防、ワクチンの月額平均
通院費用 2,000 股関節形成不全の検査費用の月額平均
病気知らずなので助かります。
トリミング 1,900 シャンプー、トリミング代の月額平均。
年に一度お店でシャンプー、二度ほどおしり周りの簡単なカットとか。
雑費 1,000 シャンプー、おもちゃなどの消耗・嗜好(?)品
合計 19,400 あれ、意外と使ってるのか……?

個人的にはちょっと思ったよりもかかってる気がしないでもない結果になってしまいましたが、大型犬にしてはそんなにかかってませんね。せいぜいあまりお金のかからない趣味といったところですね。ぼくは他に趣味らしい趣味もない(強いてあげるなら、ヘッドホン収集。PC なんかは一度買うと、そう買い換えるものでもありませんしね)ので、大きな負担にはなっていません。

病院代は半年に一度の検査だけなら6,000円ほどで済んでいるのですが、たまに複数枚レントゲンを撮影する際などに費用が掛かっちゃいます。

ちなみにほとんどが通販です。ペットシーツ300枚とか買って帰るのは車のないぼくからすると自殺行為ですし、なんせ通販のほうが安い!ただし、質の悪いものもあるので、未だに様々なところのペットシーツを試しています(最強は、ユニチャームのスーパーデオシーツなんでしょうけれど)。

しかし、うーん。

削れるような無駄もないですし、当分はこんな感じなんでしょう。大きな病気にかかってしまったときのことを考えるて、ペット保険への加入を考えているので、将来的にはこれに保険料が上乗せされるかもしれない……といったところ。

けちらないでよね!

もっと美容にお金をかけなさいよね!

さて、 皆様のお宅ではいかがなものでしょーか。

今後のペット保険を考えてみる

あいぼー赫乃丈(旧名に慣れていると「さん」とかなぜか付けづらいんだな)のところでも話題になっている保険業法改正法案。

うちのレウさんもそろそろ加入を……と考えていたので、ちょっと現状を色々と比較のためにも纏めてみることにしてみました。

今ある「ペット保険」の多くは無認可共済で、これらの無認可共済は保険業法改定により、2008年4月1日以降に保険会社、少額短期保険業者(既存の無認可共済は「特定保険業者」として 2009 年 3 月まで継続できる)のいずれかに切り替える必要があります。保険会社になるには資本金が十億以上だとか、少額短期保険業者の場合はやれ五十億未満だの、色々とややこしいことがあるのですが、ここでは触れません。 ((ややこしくて諦めた))

いち早く共済から保険会社の免許を取得した、業界最大手であるアニコムが発表した新しい商品は、これまでの割引がなくなるだけではなく、動物によっては保険の掛け金が現状の倍以上にもなるなど、各所で非難囂々

とはいっても、アニコム以外にも選択肢はあるわけですから、既存業者の今後の予定を含めて調べてみました(きっと他にもまだまだあるはずです)。

名称 取り扱い 給付金申請 今後の体系 特徴
アリアンツ 犬・猫 郵送 保険 ペット保険として金融庁初認可
料金はお高い
アニコム 犬・猫・小動物 提携病院
郵送
保険 最大手、提携病院多し
新会社は別サイト
アイペット 犬・猫・小動物 提携病院
郵送
少額短期 アニコムに次ぐ大手っぽい
多頭、去勢避妊割引、終身継続など有
利用状況によって最大150%の割り増し
ペット&ファミリー 犬・猫 郵送 少額短期 少額短期保険業者として初
通院保険の給付が年間二回まで
日本アニマル倶楽部 PRISM 犬・猫・小動物 郵送 少額短期 掛け金固定
金額次第で全額保障、診断書作成費の保障など
PSクラブ 犬・猫・小動物 郵送 少額短期
(新設予)
掛け金固定、多頭・マイクロチップ割引
ペット葬儀無料
ペットライフジャパン 犬・猫・小動物 郵送 保険業法適用除外団体 ((今回の法改正の影響はないそうです)) 終身継続可能
払戻金、多頭割引など有り
ペット健保倶楽部ジャパン 犬・猫 郵送 問い合わせに回答なし 掛け金固定
多頭割引、健康割引有り
クラブアルプ 犬・猫 郵送、
コンピュータ
不明 掛け金固定
入院時のみのプラン有り
ペティーナ 犬・猫 郵送 不明 サイトの作りが微妙…。
払戻金有り、多頭、避妊・去勢などで割引
Last Update: 2008-03-26

現時点で移行後の保険金を明らかにしているのは、アニコムのみ(PDF)。他の共済では、いまのところ今後の契約内容を明示しているところはありません。2008年の四月以降に順次各社のサイトなどで明らかになってくるかと思われますが、アニコムの値上がりっぷりを見ていると、今後が少し不安な点もあります。

上記の表も、もちろん今現在までのものですから特定保険業者への切り替えと同時に、掛け金固定や終身継続などのオプションがなくなっていく可能性もありそうです。今の時点でもやもやしても仕方ありませんが、想像したらムシャクシャしてきました。

ぼくはといえば、郵送での申請がめんどくさいという理由だけで、アニコムかアイペットの二択だな!と熟考に熟考を重ねていたのですが、アニコムの値上げっぷりを見てドン引きしている最中です。 願わくばアイペットが「おトク」な価格帯で仕切り直してくれることを祈るばかりです。

WordPress のWYSIWYG エディタではじめてテーブル組んでみたんですが、けっこう普通に使えますね。がんばった!

股関節形成不全に立ち向かえ その2

今日はレウさんの股関節の定期検診の日。特にこの日に、とは決められていないものの、だいたい半年に一度は川瀬獣医科病院までえっちらほっちらと足を運びます。

病院につくなりエキサイトするレウさんを伏せさせ、えっちらほっちらと体重検査。42.3kg と前回よりも 1kg ほどの減量に成功していた模様。ニューファンドランド雌の成犬時の JKC 理想体重が 54kg とされていますから、レウさんの軽さがはっきりと分かります。うん、それでも重いよ。

股関節形成不全と戦うにあたって最重要なのは体重管理。あばらを触って、はっきりとその形が分かるぐらいにしておくべきだと先生からも指導を受けています。少し可哀相な気もしつつ、心をオーガにしてフードをちみちみと上げるのです。フード代が節約できていいわあ。

そして今回の検査結果がどんなものかというと―

2008/1 股関節レントゲン

ちょっぴり悪化してました。

とはいっても、自然治癒するはずのないものなので、ゆるやかに悪化していくのは当然のこと。体重管理にサプリメントは、あくまでも症状の進行を緩やかにするためだけのものです。

もちろん、症状が軽い子なら、それだけで一生を全うできることもあるそうですが、残念ながらレウさんは症状としては重度にはいってしまっています。今回のレントゲン写真を見た先生曰く、特に左足部分のほうが酷く、手術に踏み込んでも良いレベルなのだそうで……。

レウさんが手術を受けるとしたら、チューリヒ・セメントレス全置換術。問題となっている部位を除去したうえで人工関節を埋め込む、この手術費は相当なもので片足だけでなんと五十万円。これに加えて入院費などが発生しますから、六十万円ほどかかる計算になります。 ((骨頭切除は最後の選択にしておきたい。))

恥ずかしい話ですが金銭的な問題 ((でも大事なことだと思いたい))もあり、これまでは内科処療法でなんとか……と考えていましたが、やはり何とかして、全置換手術を受けさせてやりたいとあらためて考え直しています。

ことニューファンに関しては、術例が十分と言えるほどには無いらしく、術後の予後にも問題が出たりするケースも多いらしいのですが……。 ((つまり難易度が高いんだそーです。))

  • 必ずしも両足の手術が必要になるというわけではない。
  • 片足が正常になることで、きちんとカバーできるようになることもある。

これが聞けたのが今回の収穫。60×2 はさすがに……と思っていたので、何かが見えてきましたよ!

思い出のフード

azmiralogo.jpg我が家のレウさんが毎日食べているフードは「アズミラ クラシックフォーミュラ」。なぜなら彼女は特別な存在だからです。

色々とフードを試しつつ、毛艶や糞便やらの状態を観察して、使用している材料も信用できるだろうということで選んだもの。

このアズミラ、近所のショップ―というか、多くのペットショップでは取り扱っておらず、通信販売で購入することになります。フードストッカーの残量を見ながら、「さて、そろそろ注文?いやまだ行ける」と小ずる賢く考えたりするわけですが、通信販売だとどうしても注文してからのタイムラグがあるため、今回のように切らしてしまうことが。

切らしたままじゃどうしようもないので、近所の大型スーパーに向かってはみたものの、案の定ナントカグリーや何とか元気やら、個人的にはあまり購入したくない類のフードが大多数を占めており、消去法的に残ったヒルズのサイエンスダイエットを購入(商品が到着するまでのつなぎなので 1kg だけ)することに。

飯はまだかと言いたげなレウさんの横で、パッケージをばりばりと開封すると、なんとも懐かしい匂い。

そういえば初めて飼ってもらったミニチュア・ダックスフンドに、飯はまだかとよだれを垂らしているレウさんに与えたはじめてのフードも、サイエンスダイエットでした。

どれだけ時間が流れていったとしても、この独特の匂いはきっと忘れることはないんでしょう。味はすぐに忘れてしまいますが、匂いは記憶に根強く残ると思うのです。

でもフードを買って帰った一時間後に届かなくてもいいじゃないか。なんという無駄な出費か。

ご飯待ち

犬式抱き枕

大きな体躯から伝わる体温で身体がほんのりと暖まり、大きな鼻からは涼しげな鼻息が送風されるだなんて、実に、まさしく冷暖一体。

この時期のなにが良いかって、そりゃ一緒に寝ることです。

寝ているレウさんの鼻の穴を指でふさいで迷惑そうな顔をされたり、手足をくすぐってピクピクする様を眺めたりだとかいろいろな楽しみオプション(寝ている犬についイタズラしたくなるのは仕様のないこと……のはず。かくあるべし)ももれなく付属しているわけですから、これはもう一緒に寝ない選択肢はありませんのこと。

ただ、おしっこをジャージャーしたり、うんちょすをボトボトしたりするわけですから、もちろんその度にきちんと拭いてはいるものの、それでも「キチャナイ!」と感じる人がいてしまうのはしょうがないんでしょうね。

ぼくはたとえ、うんちょすの臭いで朝を目覚めることになっても、トイレットペーパー越しに伝わる生命の残滓を感じては、幸福脳内麻薬がドバっと分泌されるようにできてしまっているので、あまり気にしません。

なんともったいない! いや、この文章の流れはおかしい。しつけの方針や、衛生面から別に寝るようにしているというのもしょうがないのですが、共に眠ると言うことに関しては―大きな犬と生きるに当たっての醍醐味のひとつなんではないかと、個人的には思ったりするわけです。

ブフー(鼻息)

うちのレウさん、人が布団から出た隙に枕をぶんどる位置で「ブフー」と寝ようとするのが困りもの。

レウさん、おなかをくだす。

年内にもう一度くるだろーとの予測どおりに「女の子の日」を迎えたレウさん。

そんな日であっても人の布団にどっかりと座り込むわ、マンモスボーンをわざわざ布団のうえでガリゴリ食べ始めるわで、布団がもうグチャボロです。潔癖な人がみれば卒倒しかねないブロッディー(Bloody)な布団になりつつあります。

そんなレウさんですが、ヒートの影響か、ここ最近はゆるーい便が続いています。

ほどよい高さから落とし込まれるソレは、着弾時にビッタンビッタンと心のすさむ音と臭いが部屋中に広がるのでどうにかしていただきたいところなのですが、整腸剤(いちおう医者にかかった)を飲んでも改善せず。ヒートのたびに便がゆるくなる傾向もあるし、そう気にしなくてもいいような気もしつつ、ちょっと心配。

むごもご

お気に入りらしい、UFOキャッチャーでゲットした亀のぬいぐるみ。とてもとてもぶさいくな顔をしておられます。アヘ顔ともいう。