タグ : 動画

振り向きレウさん

これであなたもニューファンオーナー!

YouTube Preview Image

な気分になれるかもしれません。

みかんをこよなく愛するニューファンドランド

レウさんは果物が大好きです。というか嫌いな犬はそういないはず。

ぼくがりんごを食べている時には、食べ終わるまでじっと傍らで待機(芯目当て)し、みかんの皮をむこうと手に取った瞬間にたとえイビキをかいて眠っていようがブッ飛んできます。梨も好きだし、ぶどうも大好き。 今回はレウさんがみかんをひたすら食べる動画を公開してみることにしました。

YouTube Preview Image

みかんを食べ終わった瞬間、いきなり真顔になるところと滝のようなよだれが見所です。

食い意地のはったレウさんの体重は減少中。昨日計ったところでは、41.3 kg と前回よりも 1kg 弱落ちていました。足への負担を減らすべく、まだもう少しだけ減量は続けていきます。目指すは 30kg 台!

帰宅時のレウさん、大歓迎の様子

日頃留守番しているレウさんですが、帰ってきた時のエキサイティングっぷりは半端じゃありません。

飛びはね、舐めて、床をローリングするというおよそニューファンらしくない行動(ぼくのイメージのニューファンは、どんな時でも不動)を取ってくれます。

この大歓迎っぷりに引き離されていたこっちも寂しかったものですからたいそう嬉しいのですが、もうちょっと落ち着いて「おかえりなさい」の挨拶をして欲しいとちょっと思ったりもします。今回はそんな帰宅時の風景を、デジカメ片手に撮影してみました。ぼくのキモい声は無視してください。

体重かけられたり、飛びつかれたりしてしまっているのでカメラもブレブレ。じっと見ていると、ちょっと酔いますよ!

YouTube Preview Image
イイイイヤッホー!

芦花公園のドッグランにて

たのしいのね!起きるとずいぶん楽になっていたので、「おお、早くも回復に向かっているのか!」と体温を測ってみたところ、一度近く熱があがっていました。

どうやら辛くないのは鎮痛剤が効いているだけの様子。なにもこの大事な時期に風邪をひかなくとも、と思うのですが。

さて、今回の投稿はこの風邪の原因となっただろうドッグランについて。今回は画像やらも三割り増しです。

「ドッグランって?」というかたのために簡単に説明しておくと、犬をリードなしで自由に解放してあげられる施設のことです。リードから解放される愛犬のはっちゃけぶりには目を見張るものがありますが、もちろん、それぞれのドッグランには細かな規則があります。実際に行く前には事前に規則等々を調べておくとよいでしょう。

最近では東京都内にもドッグランが増えつつあり、愛犬家にとってはいい風潮ですね。
今回というか、いつもレウさんを連れていくのは家からも割と近くにある蘆花恒春園のドッグラン(以下、芦花公園)です。

もう疲れたわね……

この芦花公園にあるドッグランができたのもつい最近のこと。当初は土に危険物が混じってしまっているということで、一時土の入れ替えのため閉鎖だなんてトラブルこそありましたが、きちんと大型犬と小型犬のエリアも分けられていて、利用者もそこそこ多いように思います。

中・大型犬エリア 小型犬エリア

やはりレウさんはデカいので、とっても目立ちます。ドッグラン利用者ではない方からも、フェンス越しに「何ていう犬種ですか?」やら「救助犬なんですよね」やらの質問も飛んできたりします。

よく聞かれるのは「大変そうですね」なんですが、実際問題ほとんど手はかからないのです。

そりゃブラッシングやらもありますが、しつけで困ったこともほとんどないですし、凶暴性も皆無。ハイパーモード(極度の興奮状態)に入ってしまうと手がつけられないゴールデンレトリバーなどよりも、全然飼いやすいと思うんですよねー。と、狭い部屋で飼っている甲斐性なしが語ってみます。

YouTube Preview Image
くんくんされまくるレウさん

YouTube Preview Image
おつかれモードのレウさん

うーん。こうして見るとレウさんの左足がやはりおかしいことがよくわかります。やっぱり何とかしてあげないとなあ、とあらためて実感。

さて、この芦花公園ドッグラン、場所を含めて総じて不満はないのですが、ただ気になるのが土。

前回、この芦花公園のドッグランに行った際には、前日あたりが雨だったので土もドロドロだったのだろうと思っていましたが、どうやらそうではない様子で、今回もひどいものでした。なにせほとんど泥で、滑りやすいったらありゃしないのですから。

いくら靴についた泥を払おうとも、数歩あるけばこんもりと泥が付着します。何の努力もなしにみるみると伸びていく身長に軽いとまどいと興奮を感じながらも、昔はもう少しパサパサした土だったよなあ、と物思いにふけるのです。うーん、また土を入れ替えたのかしら?

泥まみれ

もちろん、これは毛のやたらと多いレウさんにもいえることで、手足には玉になった泥の固まりがこんもり……。ぞうきんで拭き取るなどという軟弱な手段でどうにかなるレベルを陵駕してしまっていたため、家に帰るなり速攻で全身シャンプーをする羽目になり、ぼくも風邪をひいたということです。

よだれと冬空 よだれと冬空

白菜犬

やっつけご飯いつもドライフードばかりじゃ物足りんだろう……と、近所のスーパーで白菜を大安売りしていたので買ってきました。さっそくレウさんに与えてみることにします。

最近では、フードの危険性を訴える本も出ているなか、愛犬用のご飯レシピ本なんかも出ていますが、僕がやっていることはといえば、せいぜい鶏肉ささみをたまに茹でているぐらい。よって、材料を買ってきてもいかに簡単に済ますかが主題になってきます。

今回も、買ってきた白菜を湯がいてフードのうえにどさどさと乗せるだけという、手抜きお手軽簡単レシピです!カロリー控えめであり、かつボリューム満点という非の打ち所がないご飯となりました。愛犬も大喜び!

やったね!

でも、さすがにこれはあんまりだと思うし、もうちょっと格好のつくものをたまに作ってあげられるようにしよう。そろそろ誕生日だし。

めしはまだか!
さすがに熱いので長時間待機中

寝ずの番

中途半端な時間まで起きてしまったこともあって、今寝てしまうと生活のリズムが狂ってしまう(すでに狂いまくってるんですが)! 仕方がないので今日は寝ずにがんばることにしてみました。

とはいっても、ただ起きているだけなのは辛い。眠っているレウさんにイタズラするのも良いけれど、さすがに何時間もイタズラするのはどうかと思うし、いい加減嫌われてしまう。こんなことで孤独になるわけにもいかず、眠気をごまかすためにニコニコ動画やらYouTubeやらの動物関連動画を、するめを片手に片っ端から開いてニヤニヤウフフとしていたところ、ニヤニヤウフフの止まらない動画を発見。

YouTube – ジャパネット大好き犬
なんの因果か「ジャパネットたかた」の社長が大好きなゴールデン・レトリバーのCocoさん。

社長が出てくるたびに、なぜかおもちゃを咥えてアピールする姿と、撮影者の煽りがたまらなくおかしい。ジャパネットとは方向性が違う、同じ撮影者のコレ(Beautiful days) なんかも、写真一枚一枚から愛情が伝わってくるかのようで、すごくいい。 ((動画に出てくるChoriさんは2002年に亡くなってしまったよう。満面のスマイルを浮かべているPicから、とても愛されていたことを窺い知ることができます))良い動画に出会えました、と優等生的に締めたいものの、ああ、でも。やっぱり眠いものは眠い。早くも眠い。

眠らないことへの誓いとして、我が家で引きこもるうえでの正式ユニフォームと化しているユニクロ製マイクロスウェット(上下1,980円) ((とっても暖かい))を洗濯機にぶち込んでしまったことを早くも後悔しつつあります。乾燥込みでセットしているから、洗濯が終わるまでだいたい四時間。セットしたのがだいたい10時ごろだから、14時に洗濯終了。そこから眠ったりしちゃった日なんかにゃもう、典型的かつ立派なダメ人間です。ああ――。

[犬との暮らし] 恐怖のワード

前回、真っ暗で見えない!というありがたいコメントをちょうだいしたので、今度はクッキリハッキリと映った動画を用意してみました。

http://video.google.com/videoplay?docid=4217031384211605450

ちなみに、この動画を再生するだけでレウさんの目はキラキラ。無限散歩地獄に巻き込まれてしまうので、ヘタに再生できません。

それにしても、きれいな動画にならないなあ。デジカメでさらに未編集だから、仕方ないのだろうか……。