タグ : 自分でやってみよう

WP-Rakuten-Link 0.6 をリリース

0.6 をリリースしておきます。
専用ページを作っておきましたので、ダウンロードはこちらからどうぞー。

追記: 0.6.1 にアップデートしました。不具合の修正とか。

更新内容は、だいたい以下のような感じです。

不具合を修正して、新しい API バージョンを指定するようにし、管理画面のコードを一部書き直したり、モバイルに対応していたり、楽天ブックス(とりあえず本だけ)に対応したり、設定画面からキャッシュを削除できるようにしたりだなんて変更があります。

古いバージョンを使用している方は、アップデート推奨な気がします。これまでのものが割と酷かったので。

なお、バージョンアップ後に一度、設定画面を開いて再設定を行っておいてください。設定画面のコードを変更しているので、これをやらないと不具合が出ます。キャッシュファイルも一度消した方が良さそうです。

ちなみに今回のバージョンからは、楽天ブックスで書籍を扱えるようにしてあります。DVD やらゲームもやっておきたかったんですが、商品表示に掛かる API が全部別々になっているので、流石にめんどくさかったので対応していません。ワッハッハ。

Error: NotFound

WordPress の Plugin Directory には登録していない野良プラグインですから、自動アップデート通知なりは機能しません。つまり更新しても誰も気が付かないなんてことも有り得るわけですね。ワッハッハッハ。

そんなたいそうなプラグインでもありませんし、中身も中身なので、登録したらなんだか怒られちゃいそうな気がしちゃいますね。

注目させたい記事を表示するプラグイン

常にトップページ上にあげておきたいといったほどではなく、記事ごとの人気度を測って表示させるほどの必要もない。

埋もれてしまう記事を救う意味でも、特別な記事をピックアップするリストを簡単お手軽に作る方法はないものかと色々なプラグインを試していたのですが、シンプルに徹したものはどうも見つけられませんでした。

まあタグを使えば一発解決なんですが、タグの管理というのがどうも苦手というか、必要なくなったときのタグの付け替えが面倒だなあと思い、勉強がてらに「テーマのウィジェットとしてさくっと配置できて、ワンクリックで設定、出力も単純なリストで」的なプラグインをひとつ作ってみることにしました。

プラグインの作り方を解説しているサイトがないものかと探してみるも、データベースエラーで閲覧できないというステキすぎる状況……。そもそも、あまりプログラムが得意な人ではない ((コピペプログラマー))のですが、なんとか単純極まる仕組みのプラグインが完成。XAMPPがなければ、出だしで諦めていたかもしれません。

できあがったプラグインはこんな感じ。エディタ上から、注目させるかさせないかのチェックボックスで設定することができ、ウィジェットとしてぽいっと設置できるような感じになりました。早速設置してみましたが、大丈夫だよね……。

fav_plugin.gif

需要もないだろうし、これを公開する勇気まではさすがにありませんが、同じようなことで悩んでいる方がいらっしゃるようなら差し上げますので、コメント欄にでもお気軽にお知らせください。:-D

# その後、需要があったようなので公開しました。(2009/5/3 追記)

My Favorite Posts 0.3
http://blog.newf.jp/etc/favorite_posts.zip

しんしんと雪が降る中の暇つぶしには最適でした。

img_0598.jpg

豪雪のなか、散歩に行きたそうなレウさん。

レウさん用よだれかけ作成 ~プランニング編~

まっきっきです。

前回の「レウさん、おめかしをする」にて、レウさん用のよだれかけ(「スタイ」と言うらしいですね。でもレウさんはミス・よだれですから、あくまでよだれかけです)を購入したことを書いたのですが、胸毛にべっちょりとよだれがつかないため、お手入れも少しだけ簡単に! やっぱりこれはなかなかどうして便利ですよ。

少し使ってみて分かったのですが、一枚だけじゃ絶望的に足りない。毎日洗ったとしても、まず乾燥が間に合わないので、どうしても複数枚必要です。

かといって、二千円近い金額はちょっと痛い。今後もヘタったり、破れたり、致命的なまでに汚れてしまってリカバー不能なんて状況が存分に考えられます。ここは一念発起して、よだれかけを自分で用意してしまおうプロジェクト(YODARE.J)を思い立った次第です。

人間の赤ん坊用のものなんかはきっと安価だし、これを使えばいいじゃないか!と名案が雷鳴の如く降りてきた(教えてもらった)のですが、昨日の散歩中になんとかいい写真が撮れないものかパシャパシャやっている際に、ベビーカーを押している奥様がいらっしゃったのです。

その様子を見て、致命的な問題があることに気がついてしまいました。

首周りが六十センチの赤ん坊なんてこの世にはいない。

きっとこの世のどこを探してもいない。よって、そんな商品のあろうはずもない。

やはり自分で作るのがいいんだろうという結論に至ったものの、裁縫なんて……えーと、何年ぶりだろう? 高校の家庭科なんかでやったかな……やった記憶がない……ぐらいのもので、おそらく最終裁縫履歴からちょろく十年以上は経過している計算になります。幸いなことに、すでに購入してある「お手本」があるので、これを採寸して、生地を買ってちょいちょいとやれば、思ったよりも簡単にできるはず!

とりあえず、必要そうなものをピックアップ。近所に洋裁用品を扱っている店なんてものはないので、お手軽に百円ショップで集めることになりそう。ハンズまで行くのはめんどくさいですしね!

  • タオル
  • ゴム
  • バイヤステープ(なんじゃこりゃ?)
  • 裁縫道具

うーん、意外と少なかった。

マジックテープやボタンなどでぺとりと止めるのが一般的なようですが、今のホックタイプのよだれかけが若干苦しそうに見えるので、ゴムでゆるめに固定できるように作ってみることにします。実はすでにヤフオクでハンディミシンを五百円かそこらで落札したものの、まだまだ届きそうにないので今回は昔ながらの手縫いでやってみることにします。

しかし、まぁ。

男性一人暮らしでよだれかけを作ろうとしているのは、ぼくだけなんじゃないだろうか。

空を見る。