タグ : 転職

新しい職場になってからというものの

もうブログどころじゃなくなってきている気がしてきた!

自分の予想していた(聞いていた)仕事内容と実際とがここまで違うのは初めて。普通のプログラマー集団の中に何故か放り込まれてしまっているわけです。ぼくのスキルはといえばせいぜい、「なんとなく分かるかもしれない」程度のスキルしか持っていないので、早々にめげそうです。

ここが踏ん張りどころなのか……でもちょっと辛いなあ。長く勤められるイメージがここまでに沸かないのははじめてかもしれない。

ちなみに定期券は一枚でいけました。技術の進歩ってば凄いネ!

次の勤務地への旅路

ぼくの今の勤務地は新宿です。次の勤務地は恵比寿になります。ちょっとおしゃれな感じがしますね!スイーツ!

さておき、いまは小田急沿線に住んでいるので、新宿までは小田急一本でスイスーイと行くことができました。しかし恵比寿まで行こうと思うと、非情な乗り換え祭りが待ち受けています。

Bullet Train - 700 Series
photo credit: stromo

「下北沢で京王井の頭線に乗り換えて、渋谷で降りて、山手線で恵比寿まで」……。二回も乗り換えです。もちろん新宿まで出てから山手線なりで恵比寿へ、という選択もあります。ただ、それだと少し時間がかかることに。うーん。

どのみち引っ越しも考え続けているわけですから、今は時間がかかってしまうのは仕方がありません。問題なのは、この乗り換え祭りを「PASMO 一枚で行けるのか」ということ。

何枚も定期を持たなきゃいけないという事態だけは回避したい(めんどくさすぎ)のですが、はて、複数路線をまたがった定期を発行してもらえるんでしょうか。今の会社に来るまでは電車通勤とはまったくもって無縁だったので、今はただこれだけが気がかり。

転職活動日記・完 ~出たよ内定~

実のところ一ヶ月にも満たない転職活動でしたが、本日無事に内定をいただくことができました。

肝心のお給金がいかほどなのかは現段階では分かっていない(連絡待ち)なわけですが、大幅に下がりさえしなければなんとでもなると、割と気楽に構えています。

考えてみれば、ぼくはこれまでの就職活動で一度も落ちたことがありません。ただ今回の転職活動では、紹介があったとはいえど、とにかく面接が gdgd だったこともあって内心あきらめていました。

ロビンさんこれまでの結果だけをとって百戦錬磨なんだと言いたいところですが、母に報告をしたところ、故愛犬ロビンさんにお願いをしてくれていたのだそうです。いかにぼくがヘタレかをよーく知っている彼が、哀れに思って少しだけ運気を与えてくれたのでしょう。

ロビンさん、ありがとう。

ぼくは今でも君のことを覚えていて、思い出すといつも泣きそうになってしまいます。

一段落がついたものの、これからこそが本番だと気を引き締めなければならないのですが、今はこの喜びと感傷に耽っておきたい。

最終面接。そのとき、レウさんは何をしていたのか。

今日は最終面接でした。結果は……どうだろう、あまりうまく答えられた自信が今になってないような気がしてきました。しかし、終わったことは終わったのであとは天命を座して待つのみ。

こんなビッグイベントがあった今日という日を、普段はボケッとしているレウさんも応援してくれているに違いないと淡い期待を胸に潜め、応援してくれているだろうレウさんの様子をまたもや隠し撮りしてみることにしました。

09:55 たいくつねー

10:07 寝ようかなー

10:19 ……ん?

10:22 ……え?

10:28 ちょ!

10:43 やりたい放題

18:04 以降は天井をただ写すのみ……。

やられた! レウさんは応援なんてしてくれていなかった!

家に帰って、なぜか寝っ転がっているウェブカメラを見ると、まるで歴戦の勇士のようなお姿になっておりました……。しかし、こんな状態になってもなお、己が任務を遂行しようとする Logitech 社製のウェブカメラ。なかなかどうして頑丈にできているものです。まだまだ使えそう。

傷だらけのウェブカム

レウさんはといえば、缶フードの空き缶がお気に召したようでハウスに持ち込んでペロペロリ。

あたしゃ知らないわヨ! 何もやっていませんが?

まるで自分は何も悪いことはしていないと言いたげなふてぶてしい態度に検察官も驚きを隠せません。次回があればカメラの位置も、少し考えねばならないようです。

転職活動日記 ~猶予があると思っていたら~

また明日が面接ですとっ?!

と、ともかく二次面接に受かったことは喜びたいところ。次回というか明日が最終面接です。

とはいえ、次は厳しい戦いになるだろうと構えようとしていたなかで割と不意打ちに近い連絡(なんせ今日は日曜日です)で体制を崩されたというか、なんといいますか、ぶっちゃけビビっているわけです。

うーん。この時期の人事部はやはり忙しいんだろうか。きっと休日出勤なんだろうなあ。

しかし、何社も同時に面接なりの就職活動をしている人はちょっと凄い。一社だけでこれほど狼狽しているぼくにはできそうもありません。

ごろごろ 自由を満喫するレウさん

転職活動日記 ~あがり症を克服せよ~

急遽明日に面接が入ってしまい、もう今から緊張のあまりガクガクブルブル。

コーヒーを飲もうとすればズボンにこぼし、レウさんを撫でているはずが自分の太ももを撫でている……そんなことはさすがにありませんが、やはり緊張しつつあるように思えます。

ズモモモモモ あがりとは無縁のレウさん

思えば学生時代からここ一番では極端な弱さを発揮し続けているわけですが、今回の転職。自分の将来とレウさんのためにも失敗するわけにはいかないのです。世の中にはごまんとあがり症な方がいるはずで、きっとこのあがり症を克服したという胆力の持ち主(あがり症の人間がそもそも持ち得るものなのかはナゾ)もいるはずに違いありません。ここはいっちょ先人の知恵に習ってみることにします。

さっそく Google で「あがり症 克服」と検索。

うさんくさいページばかりです。どうもありがとうございました。

くそ、Google め。肝心な時に役に立たないじゃないかと毒をはきながらも、今度はオールアバウトで検索してみることにすると……あった。あったよ、ママ!

大変ためになることが書かれておりました。要点のみをまとめてみると、

  • あがることは良いことである。がんばろうとしている姿を好意的に解釈してくれる人は(きっと)多い。
  • 自分自身に意識を向けようとするあまり精神的に追い詰められて緊張する。聞き手に意識を置いて話すようにするといい。

すばらしい!

あがっても良い、なんて発想はこれまでに一度もしたことがありませんでした。なるほど、確かに言われてみれば緊張している人と話をする際に、「大変そうだなーがんばれよー」なんて思いはするも、「この糞が!出直せ!」なんて思ったことはありません。うーん、目から鱗。

なんとなくうまくいきそうな気がしてきました!

あとはプレゼン内容さえきちんと用意しておけば、きっと大丈夫。大丈夫……大丈夫なんだよ……大丈夫…………。

バレンタインを前日に控えて

nibosi.jpg犬・猫にチョコレートをあげてはいけませんよ。チョコレートに含まれるテオブロミンが犬にとっては毒物(体内で分解できない)で、最悪 24 時間内に死に至ることもあるそうです。

特に小型犬を飼っている皆様はお気を付けください(50g で脱水症状、興奮などの症状が出てくるそうで)。

まあとにかく世間ではバレンタインなる祭りで愚かしくも賑わっておるようなのですが、ぼくは実にそれどころではない状態です。いや、もともと関係ないんですけどね。二月十四日はニボシの日だよ!

というのも明日に面接を控えているからです。面接なんて、えー、実に約六年ぶりです。イヤだなあ。

この面接もそう大した面接ではなく、非常にユルいものだったわけです。それより前の面接も普通にすんなりと終わった記憶があり、これまでユルい面接しか経験がないのです。

ところが今エントリーしているところは一次二次三次と、回数の多い当たり前のところ。これがとにかくプレッシャーを感じてしまうわけです。

よく誤解されるのですが、ぼくは非常にあがり症で口べたでもあります。大阪生まれの人間は誰もがスラスラ喋るなんて妄想ですから! ああ、面接がチャットなら!

圧迫面接なんてされた日には、アウアウとなること請け合いです。色々とシミュレーションしてみてはいるものの、今考えていることはおそらく当日は緊張で思い出せずに詰まってしまうことでしょう。

レウさんが代わりに受けてくれれば、どんな会社だろうと一発採用間違いなしなんでしょうけどねー。この愛らしさがあれば、どんな面接官だって虜になるに違いないんですもの(親ばか)。

ばかなこと言ってんじゃないわよ

あ、ちなみにスーツは新しく作る羽目になりました。無駄な出費すぎて涙が出そう(履歴書をプリントするためにプリンターも買う羽目に……)。

十着は持っているスーツがこのまま着られなくなってしまうのは、あまりになのでこのまま脱豚計画は進めていく予定です。